教育ICT用語

【センター試験2016】(2日目)数学2の難易度…数II(数2)・数IIB(数2B)ともに易化

教育・受験 高校生

大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 予備校別 難易度「数学2」
 大学入試センター試験2日目の3教科目に試験が実施された数学2(数学II/数学II・数学B/簿記・会計/情報関係基礎/工業数理基礎)について、東進、ベネッセ・駿台、河合塾、代々木ゼミナール、城南予備校の大手予備校が速報した難易度をまとめた。昨年と比較分析している。

◆数学II
 数II(数2)について速報を出したのは、東進、ベネッセ・駿台、河合塾。東進、河合塾がやや易化、ベネッセ・駿台が易化とした。やや易化とした東進は「昨年に比べて全体的に計算量も少なくなり、問題も易しくなった」、易化としたベネッセ・駿台は「昨年と同様の大問構成で各分野の理解と応用力が求められた。問題難易は昨年より易化」などと分析した。

◆数学II・数学B
 数IIB(数2B)については東進、ベネッセ・駿台、城南予備校が易化、河合塾、代々木ゼミナールがやや易化とした。易化とした東進は「誘導がかなり詳しくなった一方、微分積分の計算量が大きく増加したが、難易としては全体的に大幅に易化した」、やや易化とした河合塾は「かなり難しかった昨年と比べやや易しくなったが、それでも難しいといえる」などと分析した。

 詳細については、各予備校のWebサイトで確認いただきたい。
《田村麻里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら