リセマム6周年

お好きな街はどれ?地図がデザインされた文房具、ゼンリン

趣味・娯楽 その他

4枚と重ねると地図になるクリアファイル「3LAYER mati FILE」
  • 4枚と重ねると地図になるクリアファイル「3LAYER mati FILE」
  • 道路に文字を書き込めるマスキングテープ「STREET MEMO TAPE」
  • ラッピングペーパーや折り紙になる「MAP WRAP NOTEPAD」
  • 郵送もできるブックマーク「TOWN STORY BOOKMARK」
ゼンリンは実際の地図データをデザインとして活用したステーショナリー「mati mati」シリーズを発売した。ゼンリンがステーショナリーを販売するのは今回が初めて。

2016年1月15日から首都圏と福岡県のロフト(18店舗)で先行発売し、2016年2月以降、その他の店に順次拡大する。

ゼンリンは、これまでの地図の「機能的価値」だけでなく、地図柄や街の特徴などに着目した商品を企画するために20~30代の女性社員によるプロジェクト チームを複数立ち上げた。街をテーマとした商品を通じて人々のコミュニケーションのきっかけを生むことを共通コンセプトとしている。今回の「mati mati」シリーズは、3名のチームが商品企画を行った。

コミュニケーションのきっかけになることをコンセプトに、贈り物にも適したラインナップを展開。今回は4シリーズを用意した。

クリアファイル「3LAYER mati FILE」はゼンリンの地図データベースの「レイヤー構造」をイメージした3ポケット仕様。異なるデザインの4枚のシートが重なると、1枚の地図が完成する。価格は380円。サイズはA4サイズ。

「STREET MEMO TAPE」は各地の有名な通りをモチーフとした幅広タイプのマスキングテープ。実在する“通り”に落書きするような感じでメッセージが書き込める。価格は430円。サイズは幅27mm、長さ5m。

「MAP WRAP NOTEPAD」は、中紙を切り離すことができるノートパッド。便せんとしてはもちろんラッピングペーパーや折り紙としても使える。日中をイメージした「デイカラー」と夜をイメージした「ナイトカラー」の2色入り。価格は380円。サイズは 177mm×177mm、2カラー×10枚。

「TOWN STORY BOOKMARK」は街のストーリーを贈ることができるブックマーク。その街の特徴を表現したピクトグラムをブックマークのデザインとして採用。台紙はグリーティングカードとして利用することができる。定型の郵送も可能な封筒付。価格は400円。

地図データを文房具に活用、ゼンリンが発売

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)