リセマム6周年

【センター試験2016】平均点など最終結果、受験者数は6,291人増の53万6千人

教育・受験 高校生

センター試験実施結果の概要
  • センター試験実施結果の概要
  • 平均点
  • 志願者情報検索システム
 大学入試センターは2月4日、平成28(2016)年度大学入試センター試験の実施結果を発表した。受験者数は前年度比6,291人増の53万6,828人、受験率は95.22%と過去5年間でもっとも受験率が高かった。

 志願者数は56万3,768人、受験者数は53万6,828人、受験率(受験者数/志願者数×100)は95.22%であった。

 平均点は、国語(200点満点)が129.39点、数学I・A(100点満点)55.27点、数学II・B(100点満点)47.92点、英語(200点満点)112.43点、英語リスニング(50点満点)30.81点。平均受験科目数は5.59科目。平均点一覧では、科目ごとの受験者数と平均点、最高点、最低点、標準偏差が記載されている。

 センター試験参加大学数は、前年比4大学増の693大学(国立大学82、公立大学84、私立大学527)で過去最高となる。

 国公立大学2次(個別)試験の志願状況は、志願者情報検索システムにて、大学名や学部系統、学部名、入試日程、大学所在地、国公立区分といった条件を組み合わせて探すことができる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)