教育ICT用語

【大学入試2016】東進が東京理科大・法政大・同志社大の問題と解答速報を公表

教育・受験 高校生

【大学入試2016】東進が東京理科大・法政大・同志社大の問題と解答速報を公表
  • 【大学入試2016】東進が東京理科大・法政大・同志社大の問題と解答速報を公表
 東進は2月6日、特設サイト「大学入試解答速報2016」で東京理科大学、法政大学、同志社大学の問題と解答速報の掲載を開始した。

 「大学入試解答速報2016」は、国公立大学と私立大学の入試問題と解答を全713試験種以上を公開する。速報として公開される問題・解答速報以外は、大学入試過去問データベースに登録すると閲覧できるようになる。

 2月6日午後10時現在、公開されているのは東京理科大学の理工(応用生物科、経営工)の生物B方式、理工(情報科、機械工、土木工)の物理B。法政大学は、全学部や人間環境、現代福祉、グローバル教養、スポーツ健康の国語(T方式・英語外部試験利用入試)の問題と解答速報が掲載されている。法政大学の国語は、2016年度センター試験「国語」評論で出題された「キャラ化する/される子どもたち」と同じ著者の土井隆義による「メディアの変容 若者のケータイ・スマホ文化とキャラ的コミュニケーション」が題材にされたようす。同志社大学は、全学部日程文系の英語や国語、全学部日程理系の物理や化学が掲載されている。

 東進の特設サイトでは、関西学院大学、順天堂大学、日本医科大学、立命館大学、上智大学の問題と解答速報も掲載されている。東進は今後、2月11日に慶應義塾大学、2月13日に早稲田大学を公開予定。すでに掲載されている大学の問題や解答は、これ以降も更新される可能性がある。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top