教育ICT用語

【話題】福島二本松に「嵐」勢ぞろい、待望の大野さんに喜びの声

趣味・娯楽 その他

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 東北サファリパーク(福島県二本松市)は2月18日、誕生したケープペンギンのヒナに嵐リーダーの大野智に由来する「大野」と名づけたことを明らかにした。9月5日生まれの「相葉」に続き、これでペンギン界の嵐が5羽揃った。

 「東北サファリパーク サル劇場」のツイッターによると、東北サファリパークでは9月5日に生まれたケープペンギンのヒナに「相葉」さんと名づけた。続く9月8日に生まれたヒナに「松本」さん、10月1日のヒナに「二宮」さん、そして10月4日に生まれたヒナには「櫻井」さんと命名した。

 嵐ファンのネットユーザーからは、10月に「リーダーがいないと寂しいです」など「大野」さんの誕生を待つ声が上がっていた。そして年をまたぎ2016年1月、ケープペンギンのヒナたちが続々と誕生。そのうちの1羽が「大野」さんと名づけられた。

 東北サファリパークは、動物にエサをあげられるエリアや放し飼いエリア、車から降りて間近で動物を見ることができるエリアにわかれている。東北サファリパークによれば、2015年に生まれた相葉さんたちペンギンはすでにふれあいエリアにデビューしたという。

 「東北サファリパーク」は、さまざまな動物が生息する中をマイカーで探検する動物の王国。福島県の二本松ICより車で15分とアクセスも良く、東北・北関東を中心とした家族や団体で賑わう。ペンギン界の嵐に一度、会いに行ってみてはいかがだろうか。

◆ネットユーザーの反応
「とうとう揃いましたね」「嵐ファンです。ついに5羽揃いましたね、おめでとうございます」「大野さん待ってました!」「みんなすくすくと育ちますように」
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら