教育ICT用語

教員向け、国際バカロレアの「TOK学習」無料セミナー3/29

教育イベント 先生

ESN英語教育総合研究会
  • ESN英語教育総合研究会
  • 開催プログラム
 ESN英語教育総合研究会とZ会は、国際バカロレア(IB)の中核となる学習法であるTOK(Theory of Knowledge:知の理論)について、要点や実践例の紹介、関連書籍の販売などを行うセミナーを3月29日に開催する。参加は無料、FAXにて申込みを受け付けている。

 TOKは、国際バカロレアのディプロマプログラムにおいて中核となる学習のひとつ。Critical Thinking(批判的思考)を体系的に培うことができる学習法として注目されており、TOKでの学びを学習活動の軸に据えることで、より多面的なものの見方や考え方を育むことができると期待されている。

 今回のセミナーでは、「TOKの学びの理解とテキストを活用した実践共有」をテーマに、TOK 指導の第一線で活躍する先生がTOKの要点、文系・理系分野における実践例を詳しく解説する。また、教員対象の校内研修や実際の授業で活用できる教材も紹介・販売する予定。会場は、IB教育の推進を目的に法人合併した武蔵野大学と千代田女学園中高の構内となっている。

 当日は、「TOKの概要」や「文学の学びとTOK」「生物の学びとTOK」「DP200校に向けて学校の取組みの共有」と題したセッションを開催。講師は、武蔵野大学教授や立命館宇治中・高校教諭、ぐんま国際アカデミー中高等部教諭が務める。セミナー終盤には懇親会、情報交換会も開かれ、関連書籍の販売も行われる。

 セミナーは参加費無料。多くの教育関係者の参加を募集している。参加の際は、ESNのWebサイトにある申込書を記入のうえFAXにて申し込む。ESNとZ会では、セミナーでの実践例を参考に、大学入試改革で求められる「現行の教科・科目の枠を超えた『思考力・判断力・表現力』」を伸ばす指導法の研究につなげてもらいたいとしている。

◆国際バカロレアのTOK学習セミナー
日時:3月29日(火)13:00~17:00(12:30~受付開始)
会場:武蔵野大学 千代田サテライト教室(千代田女学園中学校高等学校内)
対象:教育関係者など
参加費:無料
申込方法:Webサイト上の申込書を記入のうえFAXにて申し込む
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら