教育ICT用語

4/23は「子ども読書の日」、国際子ども図書館で中島京子氏講演会

教育イベント 中学生

国立国会図書館国際子ども図書館
  • 国立国会図書館国際子ども図書館
  • 「私が子ども時代に出会った本―中島京子」開催概要
 国立国会図書館国際子ども図書館では、4月23日の「子ども読書の日」にちなんだ講演会を同日開催する。講師は「小さいおうち」などの中島京子氏。中学生以上100名の申込みを先着順で受け付ける。参加費は無料。

 講演会「私が子ども時代に出会った本」は、国際子ども図書館が日本ペンクラブと共催する講演会シリーズで、今回が第4回となる。

 作家の中島京子氏が、子ども時代の読書や出会った本に関する体験談を語る内容で、参加者が自身の読書体験を振り返ったり、子どもの読書活動についての関心と理解を深めたりする機会にもなるという。

 参加は中学生以上が対象で、100名まで先着順に申込みを受け付ける。申込みは国際子ども図書館Webサイトの申込みフォームまたは往復はがきに必要事項を記入して送る。 参加費は無料。

 4月23日は、子どもの読書活動についての関心と理解を深め、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高めるために「子ども読書の日」と定められている。また、4月23日から5月12日までは「こどもの読書週間」であり、図書館を中心に本にちなんだイベントが例年各地で行われる。なお、「こどもの読書週間」は「こどもの日」に名称を合わせたために「こども」との表記となっている。

◆講演会「私が子ども時代に出会った本―中島京子」
日時:4月23日(土)14:00~16:00(13:30受付開始)
場所:国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1
対象:中学生以上
定員:100名※先着順
申込方法:申込みフォームまたは往復はがきで申し込む
参加費:無料
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック