リセマム6周年

都心から1時間、さがみ湖夜桜イルミネーション3/18-4/10

趣味・娯楽 その他

さがみ湖イルミリオン―夜桜イルミネーション
  • さがみ湖イルミリオン―夜桜イルミネーション
  • 起伏に富んだ地形を活かし、見下ろすことも見上げることもできるように桜が植えられている
  • 華やかなイルミネーションの光とライトアップされた桜が生み出す幻想的な空間
 「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は3月18日~4月10日の期間、2,000本の桜とイルミネーションの共演が楽しめる「さがみ湖イルミリオン―夜桜イルミネーション」を開催する。

 「さがみ湖イルミリオン―夜桜イルミネーション」は、関東最大級となる550万球のイルミネーションと、ソメイヨシノをはじめとした約2,000本の桜による光と桜の祭典。都心からわずか1時間で、華やかなイルミネーションの光とライトアップされた桜が生み出す幻想的な空間を味わうことができる。

 さがみ湖リゾートでは園内の起伏に富んだ地形を活かし、見下ろすことも見上げることもできるように桜が植えられている。都心では味わえない、ダイナミックなスケールのお花見が楽しめるのも、さがみ湖リゾートの魅力のひとつだという。ほかにも、スイセンやモクレンなどさまざまな花を楽しめる。

 園内中心部にあるレストラン「ワイルドダイニング」の大きな窓からは、食事をしながらのお花見も可能。また、観覧車やペアリフトなど全10種類の乗り物に期間限定でイルミネーションの装飾を行い「ナイトアトラクション」として営業する。ほかにもバーベキューや温泉など、夜桜鑑賞をしながらさがみ湖リゾートを満喫できる。

 日本気象協会の発表によると、東京都心の桜の開花予想は3月23日ごろ(3月9日時点)。例年、相模湖は都心の開花から数日遅れることから3月25日ごろから咲き始め、3月末~4月にかけて見頃を迎えそうだという。

◆さがみ湖イルミリオン-夜桜イルミネーション
営業期間:3月18日(金)~4月10日(日)※予定
営業時間:17:00~21:30(最終入場は21:00)
※昼間の営業時間は日によって異なるため、ホームページで確認が必要
※昼間からプレジャーフォレストに入園している人は、イルミリオンをそのまま観覧できる
入場料金:大人800円、小人500円
《外岡紘代》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)