教育ICT用語

第105回看護師国家試験の学校別合格率、100.0%は大学45校

教育・受験 その他

第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
  • 第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(一部)
 厚生労働省は3月25日午後2時、看護師と助産師、保健師の国家試験の合格発表を行った。合格率は、看護師が89.4%、助産師が99.8%、保健師が89.8%。看護師国家試験のうち、合格率が100.0%だった大学は45校、そのほか専門学校を含む養成所(3年制)は157校だった。

 3月25日に合格者が発表されたのは、第105回看護師国家試験、第99回助産師国家試験、第102回保健師国家試験の3試験。経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師候補者の合格状況もあわせて発表された。

 看護師国家試験のうち、合格率が100.0%だった学校は、大学45校、短期大学(3年制)2校、通信制を除く短期大学(2年制)1校、専門学校を含む養成所(3年制)は157校、通信制を除く専門学校を含む養成所(2年制)は26校、高等学校専攻科(2年制)は4校、高等学校・専攻科(5年一貫)は11校。

 学校別合格者状況によると、合格率が100%となった4年制大学は、札幌医科大学、旭川医科大学、山形県立保健医療大学、筑波大学、高崎健康福祉大学、日本医療科学大学、千葉県立保健医療大学、日本赤十字看護大学、東京慈恵会医科大学、杏林大学、武蔵野大学、慶應義塾大学、浜松医科大学、名古屋大学、三重大学、滋賀医科大学、大阪市立大学、和歌山県立医科大学、島根大学、広島大学、香川大学、愛媛大学、佐賀大学、鹿児島大学など45校で、昨年の26校から19校増えた。

 専門学校を含む養成所(3年制)では、北海道医薬専門学校、岩手県立一関高等看護学院、仙台徳洲看護専門学校、ポラリス保健看護学院、茨城県立つくば看護専門学校、防衛医科大学校高等看護学院、東京都立広尾看護専門学校、厚木看護専門学校など全157校。合格者数が100人を超したのは、東京都立北多摩看護専門学校114人、昭和大学医学部附属看護専門学校156人、杏林大学医学部付属看護専門学校109人、帝京高等看護学院140人、愛知県立総合看護専門学校118人、国立病院機構大阪医療センター附属看護学校115人、大阪府医師会看護専門学校147人など。

 なお、第105回看護師国家試験における経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師候補者の合格者は47名だった。
《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら