Scratchでゲームを作ろう、年長-小学生対象「秋の特別体験教室」

教育イベント 小学生

秋の特別体験教室
  • 秋の特別体験教室
  • Scratchのプログラミング開発画面
  • 体験授業で生徒が作った作品の一部
 プログラミングスクールを運営するKnocknote(ノックノート)は、幼稚園年長児~小学生向けの「秋の特別体験教室」を開講する。会場は新宿区にある四谷ひろば。開催日は10月30日、11月6日・13日・20日の4日間。参加料金は3,980円(税込)。参加は、事前にWebサイトの申込フォームから申し込む。

 Knocknoteは、9月24日より幼稚園児向けプログラミング教室「キップロ―Kids Programming School―」、小学生向けプログラミング教室「Knocknote Education」を開講している。「Knocknote Education」では、現役プログラミング講師や現役プログラマーの指導のもと、テキストとカリキュラムをもとに「Scratch(スクラッチ)」を使用してプログラミングを学ぶ。実際にゲームを作成できるようになるほか、将来的にはスマートフォンアプリの開発を目指せるようなカリキュラムを用意しているという。

 2016年夏期に実施した体験授業「夏休み、親子で学ぶ初めてのプログラミング」では、Scratchを使用したゲーム制作を行ったという。秋の特別体験教室でも、通常の教室と同様にScratchを利用し、実際にプログラミングを行い簡単なゲームを実施予定。

 秋の特別体験教室の参加申込みは、KnocknoteのWebサイト申込みフォームから行う。各回の定員は12名。料金は通常子どもひとりあたり3,980円(税込)だが、条件によって割引が適応されるキャンペーンも実施している。

 Knocknoteは、現在は新宿区四谷を中心に活動しているが、2017年内には10教室を設けることを目標とし、中長期的にはeラーニングを利用したプログラミングの通信教育事業への進出も検討しているという。

◆プログラミング「秋の特別体験教室」
日時:2016年10月30日(日)13:00~15:00、11月6日(日)13:00~15:00、11月13日(日)13:00~15:00、11月27日(日)10:00~12:00
料金:3,980円(税込)
定員:各回12名
対象:おもに幼稚園年長児~小学生 ※保護者2名まで同伴可能
申込方法:Webサイトの申込みフォームから申し込む
※パソコンの持参不要
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)