セントレアで手裏剣打ちや衣装試着「忍者フェスティバル」1/21・22

教育イベント 小学生

 愛知県は平成29年1月21日・22日、中部国際空港(セントレア)で「忍者フェスティバル2017」を開催する。国内の忍者隊・武将隊による演武の披露や手裏剣打ち体験、忍者衣装試着体験コーナーを開設予定。一部のプログラムは有料。

 愛知県は、「武将のふるさと愛知」を盛り上げるため、日本を代表する観光資源である「忍者」を活用した観光の活性化に取り組んでいるという。平成28年6月からは、中部国際空港の協力を得て「NINJA空港プロジェクト」として「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が土曜日・日曜日・祝日に空港内でのおもてなしやステージ演武を行っている。

 平成29年1月21日・22日には、「NINJA空港プロジェクト」の一環として空港内で忍者をテーマに楽しめるコンテンツでおもてなしを実施。愛知県によると「今回の注目は手裏剣打ちと吹き矢体験」。手裏剣打ち体験は鉄製の手裏剣を打つことができる。なお、セントレアでの吹き矢体験は初開催だという。

 一部有料のプログラムがあるが、いずれも参加に関する事前申込みは不要。イベントは各日午前10時から午後4時まで実施予定。

◆忍者フェスティバル2017
日時:平成29年1月21日(土)・22日(日)10:00~16:00予定
場所:中部国際空港(セントレア)旅客ターミナルビル4階イベントプラザ(愛知県常滑市セントレア1丁目1番地)
プログラム内容:
国内の忍者隊・武将隊による演武(ステージ演武)
手裏剣打ち体験
忍者衣装試着体験
吹き矢体験
忍者にゆかりのある地の観光PRなど
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)