VRゴーグルと体感マシンで「どこでもドア」体験2/15-19

趣味・娯楽 中学生

『ドラえもんVR「どこでもドア」』先行試遊会 (c)  藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017  (c)  BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 『ドラえもんVR「どこでもドア」』先行試遊会 (c)  藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017  (c)  BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 『ドラえもんVR「どこでもドア」』先行試遊会 (c)  藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017  (c)  BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
 小学館は、2017年3月4日に公開予定の映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の公開を記念し、2月15日から19日までの期間中に「ドラえもんVR『どこでもドア』」体験を実施する。開場は東京ソラマチ3階の特設会場。13歳以上の参加者250組500名を募集している。

 ドラえもんVR「どこでもドア」は、VRゴーグルと体感マシンよってドラえもんのひみつ道具のひとつ「どこでもドア」を実現。のび太の部屋の中を再現した360度の仮想空間に入り込める装置だ。部屋を自由に歩き回り、「どこでもドア」を開くたびに次々に広がる別世界を現実さながらに体感できるという。のび太の部屋から映画の舞台の南極へ自由に行き来し、「映画ドラえもん」の世界も味わえる。

 振動、風、音が作り出す「究極の臨場感」を開発したのはバンダイナムコエンターテインメント・VRエンタメ制作集団の「Project i Can」。参加を希望する場合は、小学館の「週刊ポスト」などの雑誌に掲載されたパスワードを含む必要事項を記入し、2017年1月29日までにハガキで申し込む。詳細はWebサイトで確認できる。

◆ドラえもんVR「どこでもドア」先行試遊会
日程:2017年2月15日(水)~19日(日)
会場:東京ソラマチ 3階 特設会場
料金:無料
対象:13歳以上
定員:250組500名(抽選)
申込方法:小学館の「週刊ポスト」などの雑誌に掲載されたパスワードを含む必要事項を記入し、ハガキで申し込む
申込締切:2017年1月29日(日)当日消印有効
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)