大井川鐵道、合格祈願列車を運行…護摩木なども販売

教育・受験 その他

ヘッドマークを取り付けた『合格祈願列車』。願い事が記された護摩木を蒸気機関車のボイラーに投入する。
  • ヘッドマークを取り付けた『合格祈願列車』。願い事が記された護摩木を蒸気機関車のボイラーに投入する。
  • 静岡県の大井川鐵道はSL列車を運行していることで知られる。
大井川鐵道(静岡県)はこのほど、学業上達や受験合格など「願い事成就」のグッズとして「すべらない砂」「護摩木」の販売を始めた。1月7日からは『合格祈願列車』を運行している。

「すべらない砂」は3gで200円。大井川鐵道の蒸気機関車がすべり止めとして使用している砂で、本来は線路上にたまった落ち葉で滑りやすくなった際にまくものだ。「護摩木」(180円)は横4cm、縦21cmの大きさで、上部に社名が入っている。

護摩木に願い事を記入して大井川鐵道に預けると、SL列車の乗務員が燃焼中のボイラーに投入。「みなさまの願いごとを天まで運ぶお手伝い」をするという。「すべらない砂」「護摩木」ともに、新金谷駅前の売店「プラザロコ」で販売されている。

『合格祈願列車』として運行されているのは、新金谷11時52分発~千頭13時09分着と千頭14時53分発~新金谷16時09分着のSL列車。「合格祈願」のヘッドマークを取り付けている。運転日は1月31日までと2月8・9日、3月3~6日の予定。

大井川鐵道、受験合格を「お手伝い」…SLボイラーに護摩木投入

《草町義和@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)