子ども×デジタルメディア、豊橋でシンポジウム2/11・12

教育イベント 先生

デジタルで創ろう!キッズワークショップとシンポジウム in 豊橋
  • デジタルで創ろう!キッズワークショップとシンポジウム in 豊橋
  • らるご子ども教育研究所
 らるご子ども教育研究所は2月11日・12日、愛知県豊橋市にあるこども未来館ここにこで「デジタルで創ろう!」を開催する。大人向けのシンポジウムは、子どもの学びに関心のあるすべての人が対象。参加申込をWebサイトにて受け付けている。

 豊橋市制施行110周年記念事業市民提案イベント「デジタルで創ろう!」は、子どもたちとデジタルメディアの「創造的な出会い」をテーマに、ワークショップやシンポジウムを開催する。

 シンポジウムには、iPadアプリ「ピッケのつくるえほん」作者の朝倉民枝氏と国内におけるScratch普及の第一人者であるという阿部和広氏を招き、「子ども×デジタルメディア」と題した講演のほか、自由討論タイムやパネルディスカッションなどを行う。また、第2部のハンズオンタイムでは、子ども対象のワークショップで利用する「ピッケのつくるえほん」と「Pyonkee」を試すことができる。

 子ども向けの「絵本づくり」「プログラミング」のワークショップはすでに受付を終了しているが、「絵本づくり」のミニワークショップは当日参加を受け付ける。シンポジウム参加者の子どもが優先で参加でき、iPadを使ったデジタル絵本づくりを体験できる。

◆デジタルで創ろう!キッズワークショップとシンポジウム in 豊橋
会期:2017年2月11日(土)~12日(日)
会場:こども未来館ここにこ(豊橋市松葉町3丁目1番地)

【シンポジウム「デジタルで創ろう!」】
日程:2017年2月11日(土)14:00~16:40
会場:2階スタジオA
対象:大人(子どもの学びに関心のあるすべての人)
定員:80名
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて受け付けている(申込み順)

【ミニワークショップ 絵本づくり】
日程:2017年2月11日(土)14:00~16:00
会場:2階研修室
対象:小学生(シンポジウム参加者の子どもが優先)
定員:20名程度
参加費:無料
※事前申込み不要、当日受付
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)