トランプ大統領「入国制限令」米国留学への影響は…留学情報館セミナー2/5

教育・受験 高校生

ドナルド・トランプ氏当選後のアメリカ留学へのイメージ調査
  • ドナルド・トランプ氏当選後のアメリカ留学へのイメージ調査
  • 留学情報館
  • セミナーのようす
  • セミナーのようす
  • 各種留学相談を受け付けている
  • 留学情報館
 留学あっせん事業や海外生活サポートを行う留学情報館は、米国トランプ大統領が発令した「入国制限令」に関する問合せが急増したことを受け、2月5日午前11時より新宿オフィスにて緊急セミナー「トランプ大統領『入国制限令』でどうなるアメリカ留学の今後」を開催する。

 対象は、アメリカ留学に不安を持つ人や今後アメリカ留学を考えている人。セミナーでは、問合せが多かった「入国・ビザ」や「現地の治安」「現地での就労」などについて対策情報を提供するほか、ロサンゼルスオフィスと中継を行い現地のようすを直接レポートしながら今後のアメリカ留学の展望を報告する。

 参加は無料。Webサイトや留学情報館のFacebook記載の申込みフォームから申し込む。

 留学情報館は、ドナルド・トランプ氏の大統領選挙勝利後にアメリカ留学のイメージがどう変化したかを調査。その結果、68%が「以前より不安を感じる」と回答。「入国審査やビザ取得が難しくなる」「治安が悪くなる」「円高への不安」に大きな不安の声が寄せられたという。

 留学情報館では、選挙後からアメリカの学生ビザ相談窓口を開設。ビザ申請・面接のポイントや、審査に落ちやすい人の特徴などを公開し、アメリカ留学を目指す人の支援を行ってきた。今回のセミナーもその一環として最新の情報を提供するという。

◆トランプ大統領「入国制限令」でどうなるアメリカ留学の今後
日時:2017年2月5日(日)11:00~12:00
会場:留学情報館 新宿オフィス
参加費:無料
申込方法:Webサイト、Facebook記載の申込みフォームより申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)