「ディズニー・アート展」プレミアムグッズ付きチケット販売スタート

教育イベント 未就学児

(C) Disney
  • (C) Disney
  • (C) Disney
  • (C) Disney
  • (C) Disney
2017年3月より最新作『モアナと伝説の海』も公開が予定されているウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ。最新技術を取り入れることによって、いのちを吹き込む技=魔法を生み出してきた同社のアート展が4月8日から開催されることが決定した。
「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」と題され、日本科学未来館で開催される同展。移り変わる時代の最先端技術の軌跡を見ることが出来るということで、注目を集めている。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオといえば、1937年に同スタジオにとって長編1作目となり、世界初のカラー長編アニメーション映画となった『白雪姫』を生み出し、『シンデレラ』や『不思議の国のアリス』、『ピーター・パン』など、世界で今なお愛される作品の数々を生み出してきた。
その後、ディズニーマインドを受け継いだ数々の傑作を生み出してきた同社。近作では2013年に公開され、日本でも興行収入212億円を突破し、観客動員数1601万人の大ヒットを記録した『アナと雪の女王』などが記憶に新しいところだ。

本展覧会は、「いのちを吹き込む魔法」と題し、そんな数々のディズニー作品の「いのちが吹き込まれた瞬間」に立ち会うことができる貴重な機会となっている。世の中に公開されることは非常に珍しく、日本では初公開となる歴史的にも価値の高い手描きの原画やスケッチが展示されるということで、それだけでファンとしては見逃せない展覧会となっている。
さらに会場では手に入らないプレミアムグッズが付いた前売りチケットも発売。アナとエルサが手を握りながら向き合い、姉妹の絆を確かめるような世界観が立体的に表現された掌サイズのカプセルトイや、驚きや喜びなど様々な表情のミッキーマウスがすぐにでも動き出しそうなマスキングテープ、そして、ミッキーマウスの幻の第1作目『プレーン・クレイジー』が可愛らしくプリントされたトートバッグと、ここでしか手に入らないプレミアグッズが満載となっている。

プレミアム付きのチケットは2月8日からの発売となっている。いずれも数量限定であるため、ファンならば是非ゲットしておきたいアイテムだ。

(C) Disney

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」 4月8日より開催 プレミアムグッズ付きチケットも発売

《尾花浩介》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)