【春休み2017】小学生入場無料、トヨタ産業技術記念館

趣味・娯楽 小学生

トヨタ産業技術記念館
  • トヨタ産業技術記念館
  • 入場料
 トヨタ産業技術記念館(名古屋市西区)は、春休み期間の3月25日~4月6日まで、通常200円の小学生の入場料を無料にする。春休み期間を利用して、より多くの小学生に足を運んでもらうのがねらい。

 トヨタ産業技術記念館は、トヨタグループの創始者である豊田佐吉が明治44年に織機の研究開発のために創設した試験工場の場所と建物を利用して建設したもの。豊田佐吉が取り組んだ織機の発明から、佐吉の長男・豊田喜一郎が始めた自動車製造の歴史を産業遺産として保存し、次代を担う世代へ系統的に紹介するための施設。モノづくりの大切さを広く社会に伝える基本理念のもと、さまざまな展示やワークショップ、イベントなどを開催している。

 施設のエントランスには、豊田佐吉が開発した「環状織機」を研究と創造の精神を語るシンボルとして展示。施設内には「繊維機械館」や「自動車館」「金属加工コーナー」、モノづくりを体感できる「テクノランド」などがある。

 また、春休み期間中には、豊田佐吉生誕150周年企画第2弾として、特別展「研究と創造の生涯~佐吉の志と、それを支えた人々」を開催。4月1日、2日には小中学生対象のモノづくりイベント「春休み 発見☆体験ミュージアム」を開催する。3つのモノづくり講座で、それぞれ各日先着100~200名が参加できる。詳細はWebサイトで確認できる。

◆春休み小学生無料キャンペーン
開催期間:2017年3月25日(土)~4月6日(木)
対象:小学生
入場料:通常200円のところ無料
開館時間:9:30~17:00(入場受付は16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)