教育ICT

注目の記事

教育・IT トピックス

教育・IT トピックス

教育ICT 最新ニュース

もっと見る
中高生情報学研究コンテスト、10/28受付開始 画像
中学生

中高生情報学研究コンテスト、10/28受付開始

 2023年3月4日開催の第5回中高生情報学研究コンテストが10月28日から受付を開始する。応募資格は中・高・高専生(3年生)であること。1~4名のチーム単位で申込み可能。申込は12月22日正午まで。

ロボットコンテスト、ドイツ国際大会へ日本代表13チーム出場 画像
高校生

ロボットコンテスト、ドイツ国際大会へ日本代表13チーム出場

 世界85以上の国と地域の小中高校生が参加する国際ロボットコンテストは、「WRO 2022 ドイツ国際大会」を2022年11月17日~19日の3日間、ドイツ・ドルトムントで開催。日本代表選手団として全国から選抜された13チーム、40名を派遣する。

マインクラフトとBBC提携…教育向け5つのワールド追加 画像
小学生

マインクラフトとBBC提携…教育向け5つのワールド追加

『マインクラフト』がBBCと提携し、教育向けエディションを対象に番組をテーマとする5ステージが追加されます。

公立中学校のGIGA端末活用事例…iTeachers TV 画像
教育ICT

公立中学校のGIGA端末活用事例…iTeachers TV

 iTeachers TVは2022年9月21日、船橋市立飯山満中学校の辻史朗先生による教育ICT実践プレゼンテーション「公立中学校 GIGAの細道」を公開した。1人1台端末を活用した公立中学校の学校生活や修学旅行、授業、定期テストにおける実践を紹介する。

<特集>医学部受験 塾・予備校をエリア別紹介 画像
特集

<特集>医学部受験 塾・予備校をエリア別紹介

<特集>海陽学園…「人間力」を育成する日本屈指のボーディングスクール 画像
特集

<特集>海陽学園…「人間力」を育成する日本屈指のボーディングスクール

私立中高「新たな時代の入試広報」セミナー9/22、東京・中野坂上 画像
特集

私立中高「新たな時代の入試広報」セミナー9/22、東京・中野坂上

国立高専全51校「数理・データサイエンス・AI教育」認定目指す 画像
その他

国立高専全51校「数理・データサイエンス・AI教育」認定目指す

 国立高等専門学校機構は、これまで文部科学省の「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」でリテラシーレベル42件と、すべての応用基礎レベル申請で認定されている。多くの認定を受けた背景には、認定制度が始まる前から取り組んできた事業があった。

第16回キッズデザイン賞…最優秀賞は「なないろこまち」 画像
その他

第16回キッズデザイン賞…最優秀賞は「なないろこまち」

 キッズデザイン協議会は2022年9月21日、第16回キッズデザイン賞の優秀作品36点を発表した。最優秀賞「内閣総理大臣賞」には、黒田潤三アトリエ/なないろレディースクリニックによる茨城県の施設「なないろこまち」が選ばれた。

「ICT夢コンテスト2022」事例募集…締切延長9/26正午 画像
その他

「ICT夢コンテスト2022」事例募集…締切延長9/26正午

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、「ICT夢コンテスト2022」の募集期限を9月26日正午までに延長する。応募予定の人が提出できず断念することが少しでも減るよう期間延長を決定。すでに例年を超える応募が寄せられているという。

小5の入力文字数、7年で8倍…全国統一タイピングスキル調査 画像
小学生

小5の入力文字数、7年で8倍…全国統一タイピングスキル調査

 小学5年生がタイピングで1分間あたりに入力する文字数の平均は約49文字で、文部科学省の2015年調査時から約8倍と大幅に増加していることが、教育ネットが実施した「第1回全国統一タイピングスキル調査」結果から明らかになった。

Minecraftカップ2022、地区ブロック審査会10/1より 画像
小学生

Minecraftカップ2022、地区ブロック審査会10/1より

 Minecraftカップ全国⼤会運営委員会は、2022年10月1日より「Minecraftカップ2022全国大会」の一次審査を行う。審査は登録済みの会員と地区ブロック代表審査員による相互投票。会員登録することで、誰でも審査に参加することができる。

セキュリティコンテスト「SECCON」札幌と福岡で勉強会も 画像
その他

セキュリティコンテスト「SECCON」札幌と福岡で勉強会も

 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA) SECCON実行委員会は9月12日、セキュリティコンテストイベント「SECCON 2022」の実施計画について発表した。

運動部の部活動改革とICT活用…Teacher's[Shift] 画像
教育ICT

運動部の部活動改革とICT活用…Teacher's[Shift]

 先生の働き方改革を応援するラジオ風YouTube番組「TDXラジオ」は2022年9月19日、Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~第90回の配信を公開した。森村学園中等部・高等部の江口徹先生をゲストに迎え、運動部の部活動改革とICT活用に迫る。

プログラミング教材「easel AP」コクヨの勉強アプリ利用者へ無料提供 画像
高校生

プログラミング教材「easel AP」コクヨの勉強アプリ利用者へ無料提供

 INERTIAは、コクヨが運営する勉強アプリ「Carry Campus」の累計10万ダウンロードを記念し、2022年9月12日~10月31日までの間、同アプリ利用者全員にオンラインプログラミング教材「easel AP」を無料で提供する。

乾電池型IoTデバイス「MaBeee」Scratch3.0に対応 画像
小学生

乾電池型IoTデバイス「MaBeee」Scratch3.0に対応

 ノバルスは2022年9月15日、スマートフォン等から乾電池製品をコントロールできる乾電池型IoTデバイス「MaBeee(マビー)」が、教育用プログラミングツールScratch3.0に対応したことを発表した。amazonの販売価格は、2,900円(税込)。

専門・高等専門学校対象、セキュリティコンテスト 画像
その他

専門・高等専門学校対象、セキュリティコンテスト

 三井物産セキュアディレクションとビーアライブは、専門学校・高等専門学校生を対象としたセキュリティコンテスト「MBSD Cybersecurity Challenges 2022」を開催する。応募締切り・報告書提出期限は2022年11月8日。

見て触って学べる「体験型学習ブログ」ヨビノリとコラボ 画像
大学生

見て触って学べる「体験型学習ブログ」ヨビノリとコラボ

 zero to oneは2022年9月9日、人工知能を中心とした用語やテーマについて画面上でコードを実行し、結果を見て、触って、学ぶことができる新しい学習サービス「<体験型>学習ブログ」をリリースした。

都教委、中学校英語スピーキングテストESAT-J特設ページ開設 画像
中学生

都教委、中学校英語スピーキングテストESAT-J特設ページ開設

 東京都教育委員会は、2022年度から都内公立中学校3年生全員を対象に実施する「中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)」の特設ページを開設したことを発表した。

最新ニュースをもっと見る

タブレット

もっと見る

タブレット特集をもっと見る

page top