転職・就職支援に強いプログラミングスクール6社!30代におすすめなのはどこ?

ChatGPTの台頭やAIの急成長。今やっている仕事に疑問や疑惑を持たれているかもしれません。
※参照:AI人材育成の取組(経済産業省)

プログラミング“転職”であれば、スクールに通って実績を積めば企業へ転職ができます。

“転職”を強調している理由は、単発案件などのフリーランスとは違い、長期的な雇用(家族みたい)を前提として採用するためです。

転職で採用する場合、その人を教育することを前提としています。そのため、現時点でスキル不足であっても入社後の研修や教育を受けるので問題ありません。(今後の成長に大きな期待ですね。)

ただし、プログラマーやエンジニアはかなりの数いますので、未経験から転職する場合、採用官に「この人なんか欲しい!」「普通の人となんか違う!」と思わせる必要があります。

となれば、転職目的でプログラミングスクールの利用を考えるなら、次のポイントを満たすスクールへ入学してください。

転職目的のプログラミングスクールの選び方

この4つだけは必ず押さえましょう!

  • カリキュラムの充実度:他の求職者より何か違いを見せるためです
  • 転職支援の質:ココが不足していると、カリキュラムが良くても意味がありません
  • 運営元の実績:転職でお世話になるならスクールの運営元が人材事業に強くないといけません
  • 学習サポート:プログラミング学習で挫折したら本末転倒です

どれも欠けているとよくありません。きちんと確認しましょう。

プログラミングスクールは昨今、かなりの数がありますので、選択を間違ってしまうと効率よく転職を実現できません。

そこで、今回は重要なポイントを徹底調査して厳選した転職向けプログラミングスクールTOP6を紹介します。

※本記事は、うそや大げさな表示など消費者をだますような表示を規制し、消費者がより良い商品・サービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守る景品表示法および消費者契約法などを遵守して作成しています。

参考:法律による表示規制(経済産業省)
参考2:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。(消費者庁)

【厳選したプログラミングスクールTOP6】

スクロールできます
【カリキュラム】

Yahoo! JAPANの開発ノウハウを学べる
技術力がつきやすい
【カリキュラム】

完全オーダーメイドで
カリキュラムを作れる
【カリキュラム】

他人忙しくても大丈夫。
圧倒的効率
【カリキュラム】

他人より抜きん出れる
実際の運用まで実施
【カリキュラム】

基礎からまずは学べる。
未経験におすすめ
【カリキュラム】

実践に重きを置く。
入社後に即戦力になれる
【転職支援】

求人紹介付きサポート
【転職支援】

求人紹介付きサポート
転職支援】

求人紹介付きサポート
【転職支援】

求人紹介付きサポート
【転職支援】

求人紹介付きサポート
【転職支援】

書類添削など手厚い
【運営元】

大手LINEヤフーだから安心
【運営元】

人材サービスを独自運営
【運営元】

圧倒的な企業との繋がり
【運営元】

人材サービスを独自運営
【運営元】

圧倒的な企業との繋がり
【運営元】

圧倒的な企業との繋がり
【学習サポート】
【学習サポート】
【学習サポート】
【学習サポート】
【学習サポート】
【学習サポート】
>>>詳しい解説↓>>>詳しい解説↓>>>詳しい解説↓>>>詳しい解説↓>>>詳しい解説↓>>>詳しい解説↓

今回は上記のスクールについて詳しく解説していきます。

わかりやすく解説するので、一緒に転職を頑張りましょう!

目次

キャリア支援に強いプログラミングスクール6社ごとの転職先と特徴

プログラミングスクールごとに転職先・転職保証など、転職にまつわる特徴をまとめておきました。

LINEヤフーテックアカデミーはYahoo! JAPANの開発ノウハウを学べる転職特化のプログラミングスクール

出典:LINEヤフーテックアカデミー
転職・転職支援に関する早見表
転職支援評判
まとめ
Yahoo! JAPANの開発ノウハウを学べるため、カリキュラムの質は業界トップ。転職支援も充実しており、未経験におすすめ。
転職支援に対応するコース・Webアプリケーション開発コース:未経験からアプリ開発エンジニアになりたい人
転職支援の内容自己分析 / 書類添削 / ビジネス研修 / 面接対策 / 求人紹介など
※完全無料
総合評価(4.5/5点中)

LINEヤフーテックアカデミーは、まさに今話題の知恵袋などのLINEヤフーが運営に携わる転職特化のプログラミングスクールです。

LINEヤフーが監修しているのでカリキュラムの質は業界トップです。しかし、おすすめポイントは他にも次のようなものがあります。

他のおすすめポイント

LINEヤフー監修の開発スキルを20万円でゲットできて転職まで支援してくれるのは、プログラミングスクール歴史で初めてです!

「転職目的でプログラミングを学びたい。けど、受講料が高くて…」という人は、LINEヤフーテックアカデミーがおすすめです。

\ 給付金の活用で約20万円で受講可能! /

LINEヤフーの開発ノウハウと転職支援の充実度が最大の強み!

DMM WEB CAMP|6ヶ月離職率は脅威の2.3%と優良企業の紹介が得意

出典:DMM WEB CAMP
転職・転職支援に関する早見表
転職支援評判
まとめ
転職失敗で全額返金とキャリアサポートに誇りを持っている。エンジニア未経験も多くいる中、転職成功率は98.8%を継続。【2024年2月】
転職支援に対応するコース・就業両立コース:仕事をしながら学習したい人向け【未経験推奨】
・専門技術コース:プロのITエンジニアを目指したい人向け
・短期集中コース:最短3ヶ月と早期転職したい人向け
転職保証に対応するコース・短期集中コース:最短3ヶ月と早期転職したい人向け
転職支援の内容自己分析 / 書類添削 / ビジネス研修 / 面接対策 / 求人紹介 / 卒業生限定コミュニティ
※完全無料
転職保証の内容就職できない場合、受講料が全額返金される
総合評価(4.5/5点中)

「未経験の人材としてIT業界で働くうえで、一切の不安を取り除いてくれた!」と利用者が言っているDMM WEB CAMPのエンジニア転職。

IT未経験であればコーディングはもちろん、プロジェクトの進め方などイメージの湧かないことが多いはず。また、転職後のことだけでなく、「本当にプログラミングを学び切れるかな?」など学習面での不安もありますよね。

そんな方には、DMM WEB CAMPエンジニア転職がおすすめです。DMM WEB CAMPエンジニア転職では、次のように3コースが用意されており、それぞれ自分の状況に合わせて選べます。

DMM WEB CAMPのエンジニア転職

  • 就業両立コース:働きながらプログラミングできるエンジニアを目指す
  • 専門技術コース:AIやクラウドなど専門技術を身につけてプロエンジニアを目指す
  • 短期集中コース:最短3ヶ月でITエンジニアを目指す【全額返金制度あり】

下記からは、『すべてのコースに共通すること』などの解説をしていきます!

【すべてのコースに共通すること】

・転職支援:自己分析 / 書類添削 / ビジネス研修 / 面接対策 / 求人紹介 / 卒業生限定コミュニティ
・転職実績:98.8%の受講生が転職に成功している
・学習サポート:2人のプロ担当者がキャリア支援 / 無制限に質問し放題(転職相談も可能)
・紹介企業数:DMM.comやGMOなど600社以上の企業紹介が可能

転職支援・転職実績以上に、学習サポートの充実度が魅力的です。

上記にある2人のプロ担当者とは、キャリアアドバイザーとエンジニア講師の2人です。このプロ担当者が1人の生徒の学習そして転職をサポートしてくれるのは、かなり安心できます。

つまり・・・

プログラミングなどのIT相談=エンジニア講師に。
書類添削など転職の相談=キャリアアドバイザーに。

このように、それぞれの専門家に相談できるわけです。

上記を見てみると、転職サポートの充実度は一目瞭然ですね。

そして、即戦力IT人材になれるように、ゼロからサービスを考えて開発することを目指すカリキュラムもあります。エンジニア講師のサポートをもらいながら、成果物を作っていくので未経験でも安心です。

「未経験からIT転職したい!」と思う人は、DMM WEB CAMPエンジニア転職の受講を検討してみてください。

\ 転職成功率98.8%を継続中! /

給付金を活用すれば56万円割引で受講可能

56万円割引になる給付金の詳細

ここでいう給付金とは、厚生労働省が実施する教育訓練給付金のことです。一言でいえば、ITを学習するなら政府がお金を負担するよ!という支援になります。

DMM WEB CAMPエンジニア転職では、下記の2コースのみ給付金の対象となっています。

対象コース

対象コース給付金適用後の一括料金
就業両立コース(24週間)889,350円
→329,350円(税込)
専門技術コース(16週間)910,800円
→350,800(税込)
※2024年2月更新中

注意事項(対象者等)

教育訓練給付金を受けるには、次の条件を満たす必要があります。

  • 2年以上、雇用保険に加入している
  • 上記を満たしたうえで、会社に在籍中または離職して1年以内

※受講開始1ヶ月前にハローワークへの手続きが必要です。
※コースごとに決められた学習期間を修了することで、給付金を受け取れます。

給付金については、無料カウセリングで詳しく説明してもらえます。条件など気にある方は、無料カウンセリングを予約してください!

転職した卒業生のインタビューからDMM CAMPが転職に強い理由を考察

転職した卒業生のコメントまとめ

キャリアアドバイザーさんはとくに私のことを親身に見てくださいました。今回内定を2社いただいたんですけども、自分は正直迷ってたんですよね。2つどちらを取ろうかで悩んでいたんですけども、自分の大切にしていること、やりたいことを考えて、最終的にはキャリアアドバイザーの方に就職先を推していただいたというか。

そういうことをしていただいて自分自身悔いなく転職できたので、キャリアアドバイザーさん、そして転職サポートを含めすべて非常に感謝してます。

(横山さん)

【転職に強い理由】
・エンジニア転職のプロが転職市場の最新状況を踏まえてサポートを実施
・プロフィールや習得スキルにマッチする求人を提案してもらえる
・転職サポートは内定決定まで何度でも利用可能
・転職特化型コースでは専属キャリアアドバイザーが研修家面接対策を実施
・転職特化型コースでの転職成功率は98%と実績もある

【主な転職先と平均年収】

チームラボ株式会社517 万円
株式会社コアテック403 万円
Modis株式会社434万円
株式会社スピードリンクジャパン291 万円
株式会社夢テクノロジー317 万円 
※平均年収はエンジニア職に絞ったデータ

DMMWEBCAMPの評判の記事でも、転職支援や卒業生も実績を解説しています!気にある人は、ぜひご覧ください!

侍エンジニア | 30代でも40代でも受講できる年齢制限なしの転職向けスクール

出典:侍エンジニア
転職・転職支援に関する早見表
転職支援評判まとめ平均給与65万円UPの実績がある。転職コースすべてに全額返金保証があるため、失敗が怖くない
転職支援に対応するコースWebエンジニア転職保証コース / クラウドエンジニア転職保証コース
※クラウドエンジニアとはサーバー構築などをする仕事です。
転職保証に対応するコースWebエンジニア転職保証コース / クラウドエンジニア転職保証コース
転職サポート内容求人紹介 / キャリア相談 / 面接練習 / 書類作成支援 / 自己分析
転職保証の内容内定が出なかった場合には受講料を全額返金
※条件:20〜31歳 +就業中または離職期間6ヵ月未満の人
総合評価(4.5/5点中)

サブスクタイプなので、期間も無駄なく続けやすいのが特徴です。小中高生や女性向けに最大25%オフの優待価格での提供もされているので、すべての人が利用しやすいオンラインプログラミングスクールを展開しています。転職保証コースとは別に教養コースやフリーランスコースもあり、目的に合わせた学びを始めることができるスクールです。

転職した卒業生のインタビューから侍エンジニアが転職に強い理由を考察

参照:侍エンジニア卒業生のインタビュー記事

卒業生のコメントまとめ

多少なりとも作り手(エンジニア)の気持ちがわかるようになったことが今の仕事にも活きています。

それと、問題解決能力がついたことです。これは、プログラミングに限らず、どんな仕事でも必要になってくスキルだと思います。プログラミングを学んだことがトリガーとなって視野が広がりました。

これからも引き続き勉強を続けていきたいと思います。

(市川さん)
参照元:インタビュー|侍エンジニア

【転職に強い理由】
・理想に合わせた専用カリキュラムを現役エンジニアからマンツーマンで学べる
・全コースでいつでも質問相談ができるオンライン環境を整備
・専任講師とは別に学習コーチがモチベーションを維持しやすいフォローを実施
・転職保証コースではキャリアアドバイザーが付いて添削から面接対策までサポート
・転職保証コースの転職成功率は99%、平均年収は65万円アップの実績あり

【主な転職先と平均年収】

チームラボ株式会社517 万円
エムスリーキャリア株式会社476 万円
パーソナルテクノロジースタッフ株式会社423 万円 
ヤフー株式会社631万円
株式会社スピードリンクジャパン291 万円
※平均年収はエンジニア職に絞ったデータ

侍エンジニアの評判の記事でも、転職支援や卒業生も実績を解説しています!気にある人は、ぜひご覧ください!

TechCamp|転職成功率98%だから未経験でも安心

出典:TechCamp
転職・転職支援に関する早見表
転職支援評判まとめ転職成功率は驚異の98%で上場企業への転職実績もある。受講生の97%が未経験なため、サポート体制は安心。
転職支援に対応するコース短期集中コース / 夜間・休日コース
転職保証に対応するコース短期集中コース / 夜間・休日コース
転職サポート内容求人紹介 / キャリア相談 / 面接練習 / 書類作成支援 / 自己分析
転職保証の内容内定を得られなかった場合は受講料を全額返金
※条件:講座修了+キャリアサポート182日間が経過して内定がない人
総合評価(4.3/5点中)

オンライン完結のプログラミングスクールのため、10週間の短期集中でITエンジニアを目指すスタイルと、夜間や休日に学習して半年間でITエンジニアを目指すスタイルの2つからライフスタイルに合わせて選べます。最終課題でオリジナルアプリを作成し、構築したサーバーからリリースするまでを経験できるので、修了後には現場で求められるスキルが身につきます。

転職した卒業生のインタビューからTechCampが転職に強い理由を考察

参照:TechCamp卒業生のインタビュー記事

卒業生のコメントまとめ

前職は新卒 3 年目で普通くらいの年収だったと思いますが、転職して 4 年経ってその時の約 2 倍になりました。

いわゆる 360 度評価という評価制度で、エンジニアからはもちろん、一緒に働いているビジネスサイドの人たちからも評価されるのですが、そういった点を見てくれて評価されたのかなと感じています。

(野口さん)
参照元:成功者インタビュー|TechCamp

【転職に強い理由】
・初心者でも分かりやすい独自の教示・カリキュラムで途中離脱率3%と少なめ
・転職後の満足度98%、転職後の年収144万円アップと実績あり
・プロ講師、専属ライフコーチ、専属キャリアアドバイザーの3人が学習から就業までサポート
・オリジナルアプリを開発することでポートフォリオとして面接でアピールできる
・3,200名を超える転職成功実績のうち92.7%が正社員として就業

【主な転職先と平均年収】

株式会社マネーフォワード538万円
株式会社プレスマン500万円
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社539万円
株式会社データX664 万円
株式会社アイリッジ658万円
※平均年収はエンジニア職に絞ったデータ

テックキャンプの評判の記事でも、転職支援や卒業生も実績を解説しています!気にある人は、ぜひご覧ください!

RUNTEQ|専属でキャリアアドバイザーが付くから自分にあった企業紹介が可能

出典:RUNTEQ
転職・転職支援に関する早見表
転職支援評判まとめキャリアドバイザーの質が高く、自分の条件に合った企業紹介をしてもらえる。実際、Web系開発会社内定率98%の実績を誇る。
転職支援に対応するコースすべて(もともと1コースのみ)
転職保証に対応するコースなし
※RUNTEQ運営のサービスを使えば企業からスカウトもらうことは可
転職サポート内容求人紹介 / キャリア相談 / 面接練習 / 書類作成支援 / 自己分析
転職保証の内容なし
総合評価(4.4/5点中)

挫折しやすいと言われているプログラミングを、初心者でも続けられるような環境を整えています。たとえば現役エンジニア講師に無制限で質問可能で、答えを教えるのではなく考え方や質問方法をアドバイスすることで、現場での分からないことヘの対策ができるよう自走力を養ってくれます。また、卒業後も参加できるオンラインコミュニティイベントで卒業生や同期と交流し、よりプログラミングへのモチベーションを維持できるよう工夫しています。

転職した卒業生のインタビューからRUNTEQが転職に強い理由を考察

参照:RUNTEQ卒業生のインタビュー記事

卒業生のコメントまとめ

プログラミングの勉強はすごく苦しかったですし正直やめたいと思ったり、旅に出たいと思ったこともありました。

しかし、エラーが解決した瞬間や、ポートフォリオとして自分でひとつのサービスを作り、リリース後に知らない方から感想・フィードバックを頂いた時は、やめたいと思った時の何倍、何十倍もの達成感を味わうことができます。

いま私は諦めないで良かったと思うので、ぜひその達成感を目指して頑張ってください!

(寺倉さん)
参照元:卒業生インタビュー|RUNTEQ

【転職に強い理由】
・Web系開発企業が運営するスクールだから、現場で求められるスキルを集中的に養成
・中間試験と卒業試験を実施して実戦的なタスクをこなせるよう指導
・専属キャリアトレーナーが書類添削から面接対策まで丁寧にサポート
・模擬面接の実施や24時間いつでも対策できる簡易的な面接対策ツールを提供
・Web系企業に関する最新情報を伝え、1人ひとりに合わせた企業を紹介

【主な転職先と平均年収】

株式会社スタートアップテクノロジー385万円
チームラボ株式会社549 万円
ツクリンク450万円
※平均年収はエンジニア職に絞ったデータ

RUNTEQの評判の記事でも、転職支援や卒業生も実績を解説しています!気にある人は、ぜひご覧ください!

CodeCamp|最短4ヵ月で未経験からエンジニアに転職できる

出典:CodeCamp
転職・転職支援に関する早見表
転職支援評判まとめ転職保証はないが支援内容は業界トップレベル。企業への推薦状や企業への講習などほかのスクールにはない支援内容がある。
転職支援に対応するコースエンジニア転職コース
転職保証に対応するコースなし
※ただ、有名企業への講習などサポート体制は抜群
転職サポート内容求人紹介 / キャリア相談 / 面接練習 / 書類作成支援 / 自己分析 / 企業への講習
転職保証の内容なし
総合評価(4.2/5点中)

オンライン完結型プログラミングスクールのCodeCampには200人以上の講師が在籍し、これまでにLINEやガンホーといった有名企業への講習も実施していたり、個人での受講者数は5万人を突破するなど指導実績の多いスクールです。現役エンジニア講師は通過率7%という狭き門をくぐり抜けた業界トップクラスが揃っていて、レッスン満足度97.4%と指導の質が高いです。無料カウンセリングを受講すると1万円分の受講料割引を適用できます。

転職した卒業生のインタビューからCodeCampが転職に強い理由を考察

参照:CodeCamp卒業生のインタビュー記事

卒業生のコメントまとめ

プログラミング経験が全くない状態で学習を始めましたが、自分に合う講師の方を選んで確実に学び、エンジニアへ転職することができました。

CodeCampを受講することで「勉強することのクセづけ」ができたり「目標を持って学習できる楽しさ」を感じることができました。

(桑田さん)
参照元:受講生の声|CodeCamp

【転職に強い理由】
・現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンでオリジナルカリキュラムを進める
・カリキュラムは最新情報にアップデートされ、修了後も閲覧可能
・日経新聞や週刊ダイヤモンドなどビジネス系メディアに多数掲載の実績あり
・365日朝7時から23時まで受講できるので、スキマ時間にも学習を進めやすい
・オーダーメイドコースでプログラミング以外のスキルも組み合わせて学習できる

【主な転職先と平均年収】

アクセラテクノロジ株式会社490万円
株式会社アクシア300万円
※平均年収はエンジニア職に絞ったデータ

そもそもプログラミング未経験でも転職できる?30代・40代でも?

IT業界へ転職したくても、「未経験だけど大丈夫なのかな…」や「そもそも年齢的に厳しかったり?」など不安を抱えている人もいるでしょう。

ここでは、そもそもプログラミング未経験でも転職できるのかを解説していきます。

そして年齢的に転職が難しいと感じている人向けのコンテンツも用意していますので、ぜひ参考にしてください。

【結論】年齢関わらずプログラミング未経験でもエンジニア転職は可能

結論からいうと、プログラミング未経験でもエンジニア転職は十分可能です。

実際、プログラミング未経験の方向けの求人は数多く存在します。下記が、プログラミング未経験でも応募できる求人例です。

【年代別】未経験で応募できる求人例

20代の場合、未経験で転職すると平均年収は347万円ほどです。

【求人例】

会社名 内容月給例
株式会社アローシステムWebアプリ開発 / 業務システム開発25万円5,000〜
株式会社ユニゾン・テクノロジーWebアプリ開発 / ECサイト開発 / 業務システム開25万円〜
ラーニンギフト株式会社医療システム開発 / ゲーム開発23万円〜
※求人ボックスより

20代などの未経験はもちろん、30・40代でも十分にプログラマーの求人があります。

未経験のプログラミング求人の特徴は、下記のように研修やフォロー体制が充実していることです。

プログラミング未経験でも、スキルアップできる環境が整えらています。

上記に加え、どの年代でも未経験スタートの場合は月収に違いがありません。未経験から開発経験を積むと、年収600〜1,000万円を実現できると考えましょう。

未経験こそプログラミング転職がおすすめな理由はこれ

上記でプログラミング未経験向けの求人があることが分かりましたが、次のような理由で未経験プログラマーは需要があります。

  1. そもそもIT人材は年々不足しており、2030年には最大79万人のIT人材が不足すると予測されている
  2. ChatGPTを含めたAIサービス発展など、ITを活用したサービスはどんどん開発されている=第四次産業革命
  3. 政府が推進するDX化に日本は遅れており、デジタル技術を活用・開発できる人材は重宝されている

つまり!日本にはプログラマーが不足しているから、未経験でも大歓迎という感じです!

IT人材が不足しているからこそ、どの年代でも求人が多いと予測できます。

ただ年齢によっては努力がかなり必要かも…

プログラミング未経験でも転職は可能ですが、年齢によっては厳しい可能性があります。厳しいというより、相当の努力が必要という表現が正しいです。

具体的に解説すると、年齢が高くなるにつれて求められるスキルが高度になります。つまり、20代であれば教育して成長すれば問題ないですが、30代・40代になると教育しなくてもある程度の業務はできてほしいわけです。

そのため、会社によっては勤務経験がないプログラミング未経験を、心地よく雇うことはしないかもしれません。

ただ、きちんと事前学習をすれば問題ありませんので、継続してプログラミングを学ぶことを意識しましょう。

【転職成功のために】失敗しないプログラミングスクールの選び方を未経験者向けに解説!

プログラミングスキルを磨く努力をすれば年代関係なく、エンジニア転職は可能だと分かりました。ここからは、数多くある転職向けプログラミングスクール中で優良スクールを見極めるポイントを紹介していきます。

30代・40代注意!年齢制限を設けていないプログラミングスクールか確認

プログラミング未経験からの転職は年代関係ありませんが、スクールで転職サポートを受けられるかどうかには年齢制限を設けているサービスがいくつかあります。

もし、『面接練習』『求人紹介』『書類添削』など転職サポートを受けたいなら、年齢制限はきちんと確認しておきましょう。
※カリキュラム自体に魅力を感じているのであれば入学可能です。入塾に年齢制限はありません。

そもそもプログラミングスクールが転職サポートに年齢制限を設けるのは、上記で解説したとおり、年齢が高ければそれほど転職で求められるITスキルが上がるからです。

一般的に30代以降になると転職が厳しくなると予測されていますので、プログラミングスクールも35歳までなどとしているケースがあります。

転職サポートに年齢制限を設けていないプログラミングスクールは、以下の2社です。下記のスクールであれば、30代でも40代でも年齢関係なく利用できます。

スクール名特徴
侍エンジニア転職保証コースには年齢制限があるが、転職コースにはない。カリキュラムとサポート内容は同じであるため、大きな心配はない
DMM WEBCAMPエンジニア転職非常に充実した転職サポートを年齢関係なく受けられる。

【DMM WEB CAMP公式より】

当プログラムには特別な年齢制限は設けておりません。

引用元:DMM WEB CAMPエンジニア転職公式
逆に年齢制限を設けているプログラミングスクールを見たい人はこちら
  • RUNTEQ
  • テックキャンプ

受講生との差別化を図れるような充実したカリキュラムになっているか確認

転職でスクールを利用する場合、プログラミングスクールのカリキュラムが受講生との差別化を図れるくらい充実した内容かどうかを確認しましょう。

例えば、下記のようなカリキュラムがあるスクールでは、ほかの受講生と差をつけれます。

転職に強いカリキュラム内容

  • オリジナルアプリやオリジナルポートフォリオの作成
  • 実際のお金が発生する案件を取り組むチーム開発の経験
  • 最新フレームワークの使い方を学ぶ講座

一番重要なのは、オリジナルアプリやオリジナルポートフォリオがカリキュラムにあるかどうかです。転職を目指すプログラミングスクール受講生は多く、”オリジナル”の成果物開発の経験を積めないスクールだと求職活動で目立てません。

オリジナルの成果物に加え、スクール利用中にチーム開発を経験できるかも重要です。チーム開発を経験できれば、プログラミングスキルだけではなく、現場で必要になるコミュニケーション力やスケジュール管理能力も養えます。

チーム開発を経験できるスクールは珍しいので、即戦力人材として差別化を図れます。

下記の表に、充実したカリキュラムを提供するスクールを5つまとめたのでチェックしてみてくださいね。

スクール名カリキュラム特徴
RUNTEQアイデア出しから自分でやるオリジナルWebアプリ開発
Tech boost学習テーマごとに演習に取り組みながらオリジナルWebアプリの開発を目指す
Coach techWebアプリの模擬案件に挑戦することで要件定義から納品まで一連の開発スキルを学ぶ
DMM WEBCAMP|エンジニア転職チーム開発を経験することでWeb制作やAI開発現場で必要なコミュニケーション能力も養える
アイデミー要件定義からコード実装まで自分で行いオリジナルのAIアプリや分析モデルを作成する

ほかのスクールと比較して就職支援が充実しているか確認

転職向けプログラミングスクールの場合、学習サポートのほかにエンジニアへの転職をサポートするサービスが提供されています。そのため、スクールを選ぶ際には、ほかのスクールと比較して転職支援が充実しているかどうか見極めましょう。

例えば、下記のような転職支援を提供しているスクールがおすすめです。

転職支援一覧

  • キャリア相談:どのような企業で働きたいかを担当者に相談できる
  • ポートフォリオ添削:プロのエンジニアからポートフォリオを見てもらえる
  • 書類添削:履歴書など採用に関わる書類の正しい書き方をプロから学べる
  • 研修・セミナーの実施:職種別転職セミナーで実際の企業と交流できる
  • 面接対策:好印象を与える面接のコツをプロから指導してもらえる
  • 企業紹介:自分のスキルや希望に合った企業をスクール経由で直接紹介してもらえる

就職支援が充実しているほど、しっかりと対策ができるので転職の成功率が上がります。おろそかになりがちな「履歴書・職務経歴書など書類添削と面接対策」があるスクールは、特におすすめです。

また、企業紹介には下記の3つのパターンがあります。

  • 運営元が営む人材紹介会社からの紹介:RUNTEQなど
  • dodaなどスクール提携の大手人材会社からの紹介:TECH CAMPなど
  • 他社求人エージェントを紹介:ネットビジョンアカデミーなど

特にスクールの運営元が営む人材紹介会社の場合(①)には、「スクール制歓迎・実務未経験可」の求人が多くあるので、よりスムーズに転職を成功させたい方におすすめです。

卒業生の就職先の実績が自分の望むキャリアなのか確認

スクールを選ぶときには、卒業生の就職先の実績が自分が望むキャリアなのかどうかを確認しましょう。一口に「エンジニア転職」といっても、下記のように多様な就職先の選択肢があります。

ITに関するさまざまな企業

  • 自社開発企業:企画から開発まで一貫して行う企業への転職
  • 受託開発企業:取引先から委託されたシステムを作る企業への転職
  • SES企業:派遣エンジニア企業への転職

上記のように、さまざまな開発形態の企業転職がありますので、自分の入りたい会社かどうかはきちんと見ておきたいところです。

下記の表に、転職成功率が高く卒業生の転職実績が豊かなスクールを5つまとめたので、参考にしてみてくださいね。

スクール名卒業生の実績
RUNTEQ自社開発やWeb系受託開発への就職実績多数
侍エンジニア・平均年収65万円UPの実績あり
・自社開発やWeb系受託開発への就職実績が多い
Tech Academy東京のIT企業へ正社員としての転職成功者多数
キカガク・大手から中小、ベンチャーまでさまざまな規模のIT企業への転職成功者多数
・化学メーカーや都市ガス事業者など、IT企業以外への転職実績もある
TECH CAMP上場企業から急成長ベンチャーまで幅広い企業への転職実績あり
・2023年4月~6月の卒業生はSES企業への転職が56.4%と最多

卒業生の体験談や口コミをチェックする

プログラミングスクールの公式サイトには卒業生のインタビューや体験談を掲載しているところがあります。

実際にどんな企業に転職したりフリーランスでどんな案件を扱っているか、受講時に取り組んでいたことやIT業界へ就業してからの仕事内容など細かく語ってくれるコンテンツが多いので、自分が目指したい姿を具現化するための参考としてチェックしてみてください。

また、受講中の方の口コミを掲載するスクールも多いです。どんなメリットがあるかを客観的に知れるきっかけにもなります。

転職サポートに専属スタッフが付いてくれるか確認する

転職サポートを行うプログラミングスクールの中には、専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるところがあります。

専任であれば入学後から卒業時点までの成長した点も客観的に教えてもらえるので、できれば専任タイプが望ましいでしょう。

サポートの中には書類添削や面接対策を行ってくれるスクールもあるので、現役エンジニアとして転職の経験もあるスタッフであればより心強いです。

“安い”が叶う給付金を活用できるか確認【会社員限定】

会社員の特権を使えば、プログラミングスクールを最大56万円割引で利用できます。プログラミングスクールが安くなる特権とは、『教育訓練給付金制度』です。

教育訓練給付金制度って?

教育訓練給付金制度とは、厚生労働省が実施する働く人のキャリア形成を目的とした支援のことです。厚生労働大臣が指定するプログラミングスクールであれば、受講修了後に最大56万円支給されます。

【教育訓練給付金をもっと噛み砕いて説明すると・・・】
教育訓練給付金=ITを勉強するなら政府がお金を払うよ!というものです。

ただ、誰しも会社員であれば給付金の対象になるわけではありません。次の条件のいずれかを満たした会社員のみ、教育訓練給付金を受け取れます。

【下記1つでも当てはまっているなら対象】

  • 3年以上雇用保険に加入している=会社に勤めて3年以上の人
  • 離職してまだ1年以内の人※会社に3年以上務めている必要あり

教育訓練給付金を受け取るには、ハローワークにて簡単な手続きが必要ですので把握しておきましょう。

上記でわかるように、高額だと90万円ほどになるプログラミングスクールを給付金活用で20〜40万円で受講できるのは非常にお得です。

できる限り、給付金があるプログラミングスクールへの入会をおすすめします。

【最後に活用すべし】各転職先の採用情報まとめ

最後にプログラミング転職に活用できる採用情報をまとめておきました。

それぞれ詳しく解説しているので、参考にしてください。

チームラボ株式会社

以下は、チームラボ株式会社の詳細です。

創業年:2001年3月
資本金:1000万円
代表取締役:猪子 寿之

職種年収
Webエンジニア517万円
Webアプリエンジニア409万円

株式会社コアテック

以下は、株式会社コアテックの詳細です。

創業年:2007年3月
資本金:1500万円
代表取締役:桒嶋 勇

職種年収
クリエイティブ系375万円
IT系エンジニア403万円

Modis株式会社

以下は、株式会社modisの詳細です。

創業年:2004年2月
資本金:10億63百万円
代表取締役:川崎 健一郎

職種年収
IT系エンジニア434万円
電気・電子・機械系エンジニア486万円

株式会社スピードリンクジャパン

以下は、株式会社スピードリンクジャパンの詳細です。

創業年:2004年5月
資本金:3,300万円
代表取締役:西田 祥

職種年収
専門サービス系250万円
IT系エンジニア291万円

株式会社夢テクノロジー

以下は、株式会社夢テクノロジーの詳細です。

創業年:1989年7月
資本金:70百万円
代表取締役:中島 淳二

職種年収
企画・事務・管理系260万円
IT系エンジニア317万円

エムスリーキャリア株式会社

以下は、エムスリーキャリア株式会社の詳細です。

創業年:2009年12月
資本金:1億円
代表取締役:沼倉 敏樹

職種年収
営業系491万円
企画・事務・管理系392万円

パーソナルテクノロジースタッフ株式会社

以下は、パーソナルテクノロジースタッフ株式会社の詳細です。

創業年:2002年4月
資本金:9000万円
代表取締役:正木 慎二

職種年収
IT系エンジニア421万円
電気・電子・機械系エンジニア404万円

ヤフー株式会社

以下は、ヤフー株式会社の詳細です。

創業年:2019年10月
資本金:300百万円
代表取締役:小澤 隆生

職種年収
クリエイティブ系621万円
IT系エンジニア699万円

株式会社マネーフォワード

以下は、株式会社マネーフォワードの詳細です。

創業年:2012年5月
資本金:―
代表取締役: 辻 庸介

職種年収
営業512万円
エンジニア538万円

株式会社プレスマン

以下は、株式会社プレスマンの詳細です。

創業年:1932年3月
資本金:3270万円
代表取締役:関口 茂

職種年収
プロジェクトマネージャー497万円
エンジニア500万円
目次