リセマム6周年

出世、愛社精神、モチベーション…若手社会人と内定学生に大きな意識の差

生活・健康 その他

入社する会社に対して愛社精神はありますか?(内定学生)
  • 入社する会社に対して愛社精神はありますか?(内定学生)
  • 今の会社に対して愛社精神はありますか?(若手社会人)
  • 働くことに対してモチベーションはありますか?(内定学生)
  • 働くことに対してモチベーションはありますか?(若手社会人)
  • どこまで出世したいですか?(内定学生)
  • どこまで出世したいですか?(若手社会人)
  • 自分に一番足りないと思うものは何ですか
 COBS ONLINEとマイコミフレッシャーズは10月28日、入社2〜5年目の若手社会人と来春入社予定の内定学生を対象に実施した「仕事に関する意識調査」の結果を発表した。調査期間は10月5日〜10月11日、回答人数は593人(社会人239人/内定者300人)。

 調査結果によれば、内定学生の81%が「愛社精神がある」と答えた一方で、若手社会人の回答は45%にとどまったという。また働くことに対するモチベーションがあると答えたのは、内定学生の90.3%に対し、若手社会人は55.2%となった。

 また出世について訊ねた結果では、内定学生の84.3%が出世したいと答えたのに対し、若手社会人では54.8%が「出世したいと思わない」という回答が3年連続で1位となったという。

 なお「今の自分に足りないもの」については、内定学生の回答は「発想力」「コミュニケーション能力」「行動力(実行力)」の順となり、若手社会人は「コミュニケーション能力」「発想力」「行動力(実行力)」という結果となった。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)