生活・健康

注目の記事

生活・健康 トピックス

生活・健康 トピックス

生活・健康 最新ニュース

もっと見る
LINE利用率6割超、YouTubeに肉薄…インスタ認知率は9割へ 画像
その他

LINE利用率6割超、YouTubeに肉薄…インスタ認知率は9割へ

 「LINE」の利用率が6割を超え、「YouTube」に迫る勢いであることが1月19日、ジャストシステムが運営する情報サイト「マーケティング・リサーチ・キャンプ」の調査結果から明らかになった。「Instagram」の認知率も9割まで増えている。

学校給食費は微増傾向、小学校4,301円・中学校4,921円 画像
小学生

学校給食費は微増傾向、小学校4,301円・中学校4,921円

 文部科学省は1月18日、平成27年度の学校給食実施状況等調査の結果を公表した。公立学校の給食費の平均月額は微増傾向にあり、小学校は4,301円、中学校は4,921円。都道府県によって、3,000円代から5,000円代までと差もみられた。

タニタ、川崎市52校の中学校給食メニューを監修 画像
中学生

タニタ、川崎市52校の中学校給食メニューを監修

 タニタは、2018年5月より「健康給食@川崎プロデュースby TANITA」として、神奈川県川崎市立中学校の全52校のメニューを監修する。タニタが給食の定番メニューを監修して提供するのは、全国で初めて。

受験生にもお勧め!簡単でもしっかり栄養がとれる究極時短ごはん 画像
特集

受験生にもお勧め!簡単でもしっかり栄養がとれる究極時短ごはん

 何かと忙しい時期でも、休むことができないのがごはん作りだ。そこで今回は、パルシステム直伝の調理時間別時短レシピを紹介する。

25歳以下対象「ドコモの学割」キャンペーン、最大毎月1,500円割引 画像
その他

25歳以下対象「ドコモの学割」キャンペーン、最大毎月1,500円割引

 NTTドコモは1月20日より、25歳以下を対象とした「ドコモの学割」を実施する。適用条件を満たすと、1年間毎月の基本使用料が最大1,500円割引され、シェアパック子回線の場合、スマートフォンを月額1,500円から利用可能となる。

教学社「受験川柳」結果発表、全3,434句から7句選定 画像
その他

教学社「受験川柳」結果発表、全3,434句から7句選定

 赤本でおなじみの教学社は1月17日、第2回「受験川柳」の結果を発表した。応募総数3,434句の中から特に優れた7句が選ばれた。優秀賞は、清水ゆん作「鉛筆も わたしも尖る 受験の日」が輝いた。受賞7作品の記念しおりが全国の主要書店で配布される。

卒園・入学プレゼントにも、名入れキーホルダー「どうぶつのおともだち」6種 画像
未就学児

卒園・入学プレゼントにも、名入れキーホルダー「どうぶつのおともだち」6種

 WJOスターコーポレーションは、名入れキーホルダー「どうぶつのおともだち」の販売を開始した。キーホルダーのデザインは絵本作家の大森裕子氏。身の回りの物に付ける名札としても利用できる。価格は1セット3,000円(税込)。

1人あたりの学校教育費、小学校は過去最高94万円 画像
その他

1人あたりの学校教育費、小学校は過去最高94万円

 平成26年度に支出された地方教育費は、前年度比4,224億円増の16兆946億円と5年ぶりに増加したことが、文部科学省の平成27年度地方教育費調査(確定値)よりわかった。また、在学者1人あたりの学校教育費は小学校が94万円で過去最高となった。

子どもが混同しやすい都道府県ランキング、1位は? 画像
小学生

子どもが混同しやすい都道府県ランキング、1位は?

 子どもがもっとも混同しやすい都道府県は、「鳥取」と「島根」であることが1月16日、ベネッセ教育情報サイトによる調査結果から明らかになった。2位は「滋賀」と「佐賀」、3位は「愛知」と「愛媛」と、同じ漢字を使った都道府県名が特に混同しやすいようだ。

学童保育の待機児童、過去最多1万7,203人 画像
小学生

学童保育の待機児童、過去最多1万7,203人

 厚生労働省は1月16日、「平成28年放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の実施状況」を発表した。クラブ数は増加しているものの、登録児童数も年々増加傾向にあり、待機児童数は1万7,203人と過去最高を記録した。都道府県別では、東京都が最多だった。

携帯が可能な超小型チャイルドシートが日本上陸 画像
小学生

携帯が可能な超小型チャイルドシートが日本上陸

 ダッドウェイは車のシートベルトに簡単装着できる子ども向けのブースターシート「mifold(マイフォールド)」を2月1日に発売することを発表した。

アンパンマンのノートほか全28アイテム、ママ向けお役立ち文具 画像
保護者

アンパンマンのノートほか全28アイテム、ママ向けお役立ち文具

 サンスター文具は、0~3歳の小さい子どもをもつママ向けのアンパンマン文具ブランド「スマイルプラス」の第2弾として、ミニノートやマスキングテープなどの新商品全28アイテムを2月中旬に発売する。子どもの「きろく」や「しつけ」など、育児に役立つラインアップだ。

林野庁「学校の森・子どもサミット」1/28 一般観覧100名募集 画像
先生

林野庁「学校の森・子どもサミット」1/28 一般観覧100名募集

 林野庁などは1月28日、「平成28年度 学校の森・子どもサミット冬大会」を日本生命日比谷ビルで開催する。サミットでは、全国から集まった小中学生が森林を活用した体験活動について発表する。一般観覧の申込みは1月26日まで。

2017年(平成29年)お年玉付年賀はがき・切手当選番号が決定 画像
その他

2017年(平成29年)お年玉付年賀はがき・切手当選番号が決定

 日本郵便は1月15日、2017年(平成29年)の「お年玉付き年賀葉書」の当選番号を発表した。1等には、セレクトギフト(1万点以上の商品・旅行・体験プラン等からの選択)または現金10万円が贈られる。

【センター試験2017】1/15(2日目)の天気…関東の一部でも降雪か 画像
高校生

【センター試験2017】1/15(2日目)の天気…関東の一部でも降雪か

 エリアによって交通機関の乱れがあった平成29年度(2017年度)センター試験初日の14日。気象庁予報部の午後4時44分発表によると、1月15日は長野県や関東地方北部の山沿いを中心に降雪が予想されているため、引き続き警戒が必要。

葛西臨海水族園で地震避難訓練、お・さ・か・な大作戦2017参加者募集 画像
未就学児

葛西臨海水族園で地震避難訓練、お・さ・か・な大作戦2017参加者募集

 葛西臨海水族園は、首都圏直下型地震などの大地震を想定した避難訓練「お・さ・か・な」大作戦2017の参加者を募集する。訓練は3月8日に開催され、定員は700名で参加費は無料。参加には年齢、性別は関係なく、往復はがきに必要事項を明記して、2月20日必着で申し込む。

東日本大震災から6年「進学と就職を考える」、聖学院が冊子配布 画像
高校生

東日本大震災から6年「進学と就職を考える」、聖学院が冊子配布

 聖学院大学の人間福祉学部こども心理学科は1月23日、東日本大震災に関わる家族や教師などの支援者に向けた冊子「子どもの心にそっと寄り添う―第六集 進学と就職を考える―」を発行する。希望者に無料で郵送する。初版は5,000冊。

最新ニュースをもっと見る

意識調査

もっと見る

意識調査をもっと見る

page top