教育ICT用語

知的好奇心を満たす電子書店を学研がオープン、赤フィルター機能も

教育ICT ソフト・アプリ

「学研電子ストア」のサンプル画面
  • 「学研電子ストア」のサンプル画面
 学研ホールディングスは、11月末にiPhoneとiPad向け電子書店「学研電子ストア」をオープンする。

 学研電子ストアでは、学研パブリッシングや学研教育出版など、同社のグループ会社が発行する書籍をiPhone、iPad向けに電子化し販売する。閲覧および購入には、ヤッパとモリサワが共同開発した専用のアプリケーションソフトを使用する。

 同ストアはコンセプトに「どこでも知的好奇心」を掲げ、大人が楽しめて役に立つコンテンツを中心にして展開していくという。公開時は約150コンテンツが予定されており、12月以降は毎月決まったテーマでコンテンツを公開し、充実させていくという。また、学習参考書でよく使われる「赤フィルター」などの独自機能も順次加えていくとのこと。

 なお、同社によれば、学研の電子書籍は、学研電子ストアだけには限定せず、他の電子書店でも扱っていく予定だという。

 
《前田 有香》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック