リセマム6周年

灘、東大寺、甲陽学院…近畿最難関をめざす小1・2対象公開実力テスト実施

教育・受験 学校・塾・予備校

実力判定Sテスト
  • 実力判定Sテスト
 中学受験専門進学塾の能開センター近畿中学受験本部は、11月21日に小学1〜2年生を対象にした「実力判定Sテスト」を実施する。

 このテストは将来的に、灘、東大寺、甲陽学院、洛南、洛星、大阪星光、四天王寺、神戸女学院などの難関中学の受験を目指す低学年を対象とした公開実力テストで、同社によれば近畿圏で最難関レベルのテストだという。

 テストは、小学校で習った範囲だけでなく、幅広くさらに深く内容を掘り下げていくような出題となり、スピード、正確性、拡散思考力、論理力などが問われる内容となっている。

◆実力判定Sテスト
日程:2010年11月21日(日)
会場:能開センター近畿中学受験本部各校
   四条烏丸校、枚方校、上本町校、難波校、江坂校、堺東校、いずみ校、西大寺校、八木校
対象:小学1年生・2年生
費用:3,000円
科目:算数、国語

 テストにあわせ保護者説明会を同時開催予定。問合せ、申し込みはホームページから。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)