リセマム6周年

これからのデジタル教科書のゆくえを探る、「情報教育コンファレンス」開催

教育ICT その他

公益財団法人 学習ソフトウェア情報研究センター
  • 公益財団法人 学習ソフトウェア情報研究センター
 財団法人学習ソフトウェア情報研究センターは12月7日、「情報教育コンファレンス」を開催する。

 学習ソフトウェア情報研究センターは、青少年教育のためのデジタル教材の制作、全国の学校教員等が制作した学習ソフトウェア・素材の収集・提供、教育行政関係者、教育関係企業従事者を主な対象とする、情報教育セミナーなどを行っている。

 今回のプログラムでは、「これからのデジタル教科書のゆくえを探る」と題して、白鴎大学教授の赤堀侃司氏による講演が行われる予定。

 また「教育の情報化に関する施策について」、文部科学省生涯学習政策局参事官の齋藤晴加氏による最新データをもとにした解説も行われる。

◆情報教育コンファレンス
日時:12月7日(火) 13時30分~15時50分
場所:アルカディア市ヶ谷(伊吹の間7F)
   千代田区九段北4ー2−25
参加費:無料
申込み締切:11月26日(金) 定員50名
 FAXまたはメールによる申込みとなっている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)