リセマム6周年

iPhoneでお風呂や家電をコントロール、外出先からでもOK

デジタル生活 その他

C-Bus2デザインスイッチ1
  • C-Bus2デザインスイッチ1
  • C-Bus2デザインスイッチ2
  • C-Bus2タッチパネル
  • iPhone操作画面写真
 インフォソケットは11月18日、iPhone、iPad、iPod Touchに対応した住宅用の電気設備管理システム「C-Bus2」をミサワホームのセンチュリーデザインオフィス設計による住宅に導入したと発表した。

 「C-Bus2」はオーストラリアのClipsal Integrated Systems社が販売するホームコントロールシステムで、住宅のほか、英国首相官邸やシドニーのオペラハウスなど世界有数の施設にも導入されているという。デザイン性の高いスイッチとモニターを兼用するタッチパネルで構成され、さらにセンサーを警備会社のセキュリティと接続することで最新のホームコントロールシステムが構築可能となる。

 同システムに、iPhone等をリモコンとして利用できるインターフェイスが登場し、照明やエアコンAV機器などをより手軽にコントロールすることができるようになったという。さらに、外出中でも3G回線で接続されたiPhoneから家電の操作や、風呂の湯張りなども可能になる。

 同社ではこのシステムを、ミサワホームのセンチュリーデザインオフィス設計による高級注文住宅のオプションとして提供。導入費用は、照明50回路+エアコン、床暖16箇所の例で、税込400万円よりとしている(参考価格)。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)