粘土のプレイドー、デバイス連動おもちゃ発売

デジタル生活 小学生

 子ども用工作粘土を扱うアメリカのPlay-Doh(プレイ・ドー)は、Appleストアで粘土とタブレットやスマートフォンで遊ぶデジタルおもちゃ「Play-Doh TOUCH Shape to Life Studio」を販売している。粘土でキャラクターを作り、撮影やタッチなどを通じて画面内でキャラクターの操作を楽しむ。価格は1セット39.95ドル。

 Touch Shape to Life Studioの遊び方は簡単。まず、セットに含まれる抜き型スタンプを利用し、粘土で恐竜などのキャラクターを作る。次に、作ったキャラクターを専用アプリに搭載された「スキャン」機能で撮影すると、タブレット内の画面にキャラクターが入り込んでくる。カメラで読み取ったキャラクターは、画面内の海辺や陸地など、さまざまなフィールド上で操作できる。

 なお、同梱されている抜き型スタンプを使って製作した粘土はすべてスキャン機能と連動しており、色や形によって画面内でできる内容が異なる。自分好みの世界を作り、お気に入りのキャラクターで冒険できそうだ。

 販売は現在、アメリカAppleストアのみの取扱いのため、日本Appleストアでは未発売。Touch Shape to Life Studioの価格は1セット39.95ドル。対象年齢は4歳以上が推奨されている。対応デバイスはiPhone、iPad、iPodのいずれか。詳細な対応バージョンや実際の利用デモ動画は、アメリカAppleストアで公開されている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)