リセマム6周年

高校生のモバイルショッピング、何を買う? 利用金額は?

デジタル生活 モバイル

利用経験
  • 利用経験
  • 買い物回数
  • 買い物経験のあるモバイルECサイト
  • 決済方法
  • 決済金額
  • よく購入するもの
 medibaは12月1日、全国の15〜24歳を対象に行ったモバイルショッピングに関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は11月2日〜5日、有効回答数は1,395。同アンケートでは回答者の属性別に集計が出されており、ここではそのうち「高校生・高専生」(回答数563)の回答について紹介する。

 モバイルECサイトで商品を購入した経験についての高校生の回答は、過去半年間に経験ありが31.4%、それ以前に経験ありが8.5%と、4割が利用経験があるという。その回数は平均で4.3回となっている。

 過去半年間に買い物した経験があるモバイルサイトでは、「アマゾン」がトップに。これに「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」が続いている。

 決済方法については、「代金引き換え」が7割近くともっとも多く、ついで「コンビニ決済(振込)」が約4割、「コンビニ決済(商品の受け取り/支払い)」が約2割という順になっている。

 過去半年間に購入したものでもっとも値段が高かったものの価格帯は、「3,000〜5,000円」が31.1%と一番多く、「3,000未満と5,000〜1万円」がほぼ同率で並び、8割が1万円以下の買い物であることがわかる。

 よく購入するものについては、「CD・DVD」「アクセサリー・バッグ・ファッション小物」「本・雑誌・コミック」がそれぞれ4割を超えており、次に2割台で「衣料品」「ゲーム」「ビューティー」というジャンルが並んでいる。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)