リセマム6周年

全国小中高校等のICT教育実践報告…情報化推進フォーラム3月開催

教育ICT その他

教育の情報化フォーラム
  • 教育の情報化フォーラム
  • プログラム
 コンピュータ教育開発センター(CEC)は12月13日、平成22年度「教育の情報化」推進フォーラムのプログラムを発表、参加申込みの受付を開始した。

 同センターは、文部科学省と経済産業省共管の法人で、初等中等教育におけるコンピュータ利用促進のための基盤的技術を研究開発し、普及啓発することを目的として活動している。平成22年度のCEC成果発表会として、「教育の情報化」推進フォーラムを、2011年3月4日〜5日の2日間にわたり開催する。

 発表となったプログラムによれば、全体会として東京スカイツリーのデザイン監修をした澄川喜一氏による特別講演「スカイツリーの不思議なかたち」、文部科学省生涯学習政策局参事官の齋藤晴加氏による基調講演として「教育の情報化ビジョン」などを予定。

 分科会では「新学習指導要領における情報モラル教育にむけて」「実証実験:教員テレワーク環境 その効果と可能性について」「事業報告:21世紀型コミュニケーション力の育成」のほか、「ICT活用実践」の事例発表などが行われる。

 また5日には、慶應義塾大学教授でデジタル教科書教材協議会副会長の中村伊知哉氏、スタジオキャンパス社長の矢野耕平氏、光村図書出版取締役の黒川弘一氏らによる「デジタル教科書のゆくえ」と題した総括パネルディスカッションが予定されている。

 なお会場では、教育関連企業による展示や教育ICT最新情報の紹介も予定されている。

◆「教育の情報化」推進フォーラム
テーマ:すべての先生・子どもにICT活用力を!! 学校に21世紀にふさわしいICT環境を整えよう
日時:2011年3月4日(金)10:30〜17:40(開場10:00)
   3月5日(土)9:30〜13:30(開場:9:00)
場所:東京国際交流館 プラザ平成(東京都江東区青梅2-79)
参加費:無料
※各プログラムの参加には、事前申込みが必要。申込みはこちらより
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)