リセマム6周年

本日16時40分頃より皆既月食、観察は北日本中心か

趣味・娯楽 その他

AstroArts
  • AstroArts
  • みんなで皆既月食を観察しよう
  • 皆既月食見えるマップ
 本日12月21日は、2007年8月以来、3年4か月ぶりの皆既月食が起こる。2010年は日本で3回月食が見られるが、皆既日食は今回が初めてとなる。

 今回は、天気がよければ全国で観察できるとのことで、皆既食の始まりが16時40分で、終わりが17時54分。低空で起きるため、東の空が開けている場所で観察するのが望ましいという。

 「AstroArts」の皆既月食特集では、月食の説明から観察のポイント、各地での見え方を紹介。JAXAの「みんなで皆既月食を観察しよう」では、観察・撮影のポイント、観察記録のつけかたなどを紹介し、既月食スケッチ用紙のダウンロード提供や、写真の投稿受け付けも行っている。またウェザーニュースでは「皆既月食見えるマップ」にてライブ中継を行う予定だ。

 さて気になる空模様だが、東北や北海道はおおむね晴れるようだが、関東以西では雨や曇りのところが多い見込み。今回の条件のよい観察は北日本中心となりそうだ。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)