リセマム6周年

女子中高生対象の東大セミナー「21人の女性研究者が語る海の魅力」

教育・受験 その他

21人の女性研究者が語る海の魅力
  • 21人の女性研究者が語る海の魅力
  • 東京大学海洋アライアンス
 東京大学海洋アライアンスは、2011年1月29日に中学生・高校生・大学生の女子を対象としたセミナー「21人の女性研究者が語る海の魅力」を開催する。

 東京大学海洋アライアンスは、2007年に設立された同大学の海洋に関する研究者や教育者を、既存の専門分野を超え、横断的に組織する機構。

 今回のセミナーは、海洋学の分野で活躍する女性研究者たちを描いた『海のプロフェッショナル 海洋学への招待状』(東海大学出版会刊)の出版記念として行われる。海に関する研究・職業には、まだ女性が少ない現状ではあるが、それでも以前に比べれば、その数は着実に増えているのだという。同書は、女子中高生ら若い世代に「海を学び、海で働く、楽しく生き生きと海に挑戦してほしい」という想いで出版されたという。

 セミナーでは、海洋学を学ぶ現役女子学生や、さまざまな機関で「海の仕事」に就く女性たちによるセッションが予定されている。

◆21人の女性研究者が語る海の魅力
日時:2011年1月29日(土)14:00〜17:00
場所:駒場 学際交流ホール(アドミニストレーション棟3階)
日時:2011年1月29日(土)14:00〜17:00
場所:東京大学駒場キャンパス 学際交流ホール(アドミニストレーション棟3階)
対象:中学生・高校生・大学生の女子および引率保護者・教員
定員:100名(応募多数の場合,女子生徒・学生を優先して受け付け)
参加費:無料

※参加には、ホームページからの事前登録が必要
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)