教育ICT用語

平成22年度文部科学省教育ICT活用実践研究全体報告会2/25

教育ICT 行政

教育ICT活用実践研究 全体報告会
  • 教育ICT活用実践研究 全体報告会
  • 文部科学省共催 ICTの教育活用を推進する実践研究
 教育ICT活用普及促進協議会は1月17日、平成22年度文部科学省・教育ICT活用実践研究全体報告会の開催を発表した。

 同協議会では、今年度、全国7ブロックにおいて、公開授業、実践研究校からの報告、教材教具提供企業の協力によるICT教材・機材研究コーナー等から成るブロック別発表会を行ってきた。これらの成果を持ち寄り、全国規模での情報交流を進め、さらにICTの教育活用を推進するために同イベントを開催するとしている。

 同会では、「ICT活用before after ICTを活用してどう変わったか」について各ブロック幹事校からの報告のほか、児童・生徒のICT活用力を高める授業デザインの研究、パネルディスカッション「ICT活用before after 何が見えてきたのか」などが予定されている。

◆平成22年度 文部科学省・教育ICT活用普及促進協議会事業
 教育ICT活用実践研究 全体報告会
主催:文部科学省
対象:全国の教育関係者(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、各種学校、専修学校、短期大学、大学教職員、教育委員会指導主事、教育委員会職員等)教材機材関連企業等
日時:2月25日(金)10:00〜17:00(9:00受付)
会場:文部科学省3階講堂
   東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
参加費:無料
定員:300名(定員になり次第締切)
締切:2月18日(金)
申込み方法:ホームページより
※文部科学省への入館には本案内状が必要
《前田 有香》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)