リセマム6周年

【中学受験】サピックスが合格速報公開…桜蔭133名、JG98名など

教育・受験 受験

サピックス中学入試合格実績
  • サピックス中学入試合格実績
  • サピックス中学入試合格実績
  • サピックス中学入試合格実績
 サピックス小学部(SAPIX)のホームページに、2011年度入学入試の合格速報(平成23年2月2日20時現在)が公開された。

 2月1日に入試が実施され、本日2日に合格発表された東京・神奈川女子御三家の合格者数は、東京が桜蔭中学校(定員240)133名、女子学院中学校98名(定員240)、雙葉中学校55名(定員100)、神奈川がフェリス女学院中学校47名(定員180)、横浜共立学園中学校26名(定員:1回目180・2回目30名)、横浜雙葉中学校31名(定員90)となった。横浜共立学園中学校は2月1日のA方式(国語、算数、社会、理科:定員150)に続き、3日にB方式(国語、算数:定員30)が実施され、2回目は3日に合格発表が行われる。

 一方、2日21時時点の日能研の公開情報によると、東京の桜蔭中学校42名、女子学院中学校59名、雙葉中学校31名、神奈川のフェリス女学院中学校80名(定員180)、横浜共立学園中学校37名、横浜雙葉中学校32名。

 桜蔭はサピックスが圧倒的多数の合格者を出したが、フェリスは日能研が多数となった。今年も、桜蔭に強いサピックスとフェリスに強い日能研の結果が出たかたちだ。

 明日3日は注目の、麻布、開成、武蔵、慶應普通部、聖光学院、栄光学園の合格発表が予定されている。

 なお、合格者数は発表時点の数値で、今後変動する可能性がある。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)