リセマム6周年

文科省、熟議カケアイにて「教育の情報化ビジョン」意見を広く募集

教育ICT 行政

熟議カケアイ
  • 熟議カケアイ
  • 熟議カケアイ
 文科省政策創造エンジン、熟議カケアイでは、「教育の情報化ビジョン」の検討について2月18日まで広く一般に参加を呼びかけている。

 熟議カケカイとは、学校・家庭・地域の教育現場の声を集め、「熟議」を通じて教育政策を創り出す、文部科学省公式インターネットサイト。多くの当事者による「熟慮」と「討議」を重ねながら政策を形成していき、個々人が自分の役割を果たすようになることを目的としている。

 現在意見募集が行われている熟議は、文部化学副大臣・鈴木寛氏の呼びかけによるもの。教育の情報化については、昨年4月より「学校教育の情報化に関する懇談会」や「ICTを活用した21世紀にふさわしい学校や学びとはどうあるべきか?」というテーマで熟議を行い、多数の意見を募ってきた。また、昨年秋以降は、3つのワーキンググループを設置して議論を深め、各報告書をとりまとめた。

 文科省では、これまでの議論等を踏まえ、3月に今後の教育の情報化に関する総合的な推進方策「教育の情報化ビジョン」策定を予定しており、同ビジョンの策定に向けて、多くの人が参加できる熟議の場を設け、意見を募っている。

 熟議カケアイは、会員登録をすれば誰でも参加することができる。

◆「教育の情報化ビジョン」の検討にご参画ください!
回答期間:2月4日(金)〜2月18日(金)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)