リセマム6周年

英語学習、自分が苦労したからこそ「楽しく学べればよい」……公文調べ

教育・受験 学習

子どもに英語を学ばせたいか 子どもに英語を学ばせたいか
  • 子どもに英語を学ばせたいか 子どもに英語を学ばせたいか
  • 自分自身(母親)は英語学習で苦労したか 自分自身(母親)は英語学習で苦労したか
  • 子どもの英語教育に対する期待 子どもの英語教育に対する期待
  • 「無料体験学習」受付ページ(画像) 「無料体験学習」受付ページ(画像)
 日本公文教育研究会(KUMON)は、幼児から高校生までを対象とした、「2月無料体験学習」の受付を実施している。

 全国の公文式教室約17,000か所およびKUMONのホームページで受付を行う。参加費・教材費は無料で、期間中の2週間(2月15日~28日)の間に、計4回(週2回)公文式教室で学習できる。なお今回の無料体験学習では、昨年10月から導入された新英語学習機器「E-Pencil(イー・ペンシル)」の体験も可能。「E-Pencil」は、タッチペン式の専用リスニング機器で、教材の絵や音声マークにタッチするとネイティヴの英語音声が流れて学ぶことができる。

 なお同社が実施した「子供の英語教育に関する調査」によると、学校外でも英語学習させたいという意向は半数を超え、57%となっている。また子どもの英語学習に期待することとしては、「異文化・外国人とのコミュニケーションに触れさせること」「早めに英語に接することの優位性」が高かった。 また、自分が英語で苦労した経験がある母親も、過半数を超え65%、そして期待内容として「楽しく学べればよい」「話す力」「聞き取る力」など、実践的なものが上位となっている。
《冨岡晶@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)