英語学習に関するニュースまとめ一覧

変わる英語教育ー子どもが身につけるべきスキルとはー

大きな転換期を迎えている英語教育。
2020年度までの小5からの英語教科化、中学以上の英語もオーラルイングリッシュでの授業化など、かなり大がかりな改革となる。この時代、子どもたちに必要なのはどういった教育なのだろうか。

大学受験生の半数以上がSNSを活用、1位は「Twitter」 画像
教育・受験

大学受験生の半数以上がSNSを活用、1位は「Twitter」

 大学受験を予定している高校生の半数以上が勉強にSNSを活用していることが、代々木ゼミナールの調査により明らかになった。中でも、「Twitter」を活用している受験生がもっとも多く、3人に1人以上が活用していた。

【中受~合格後の学習】開成での学びと英語学習で、夢を実現する力を付ける 画像
教育・受験

【中受~合格後の学習】開成での学びと英語学習で、夢を実現する力を付けるPR

 東京大学「合格高校」ランキング35年連続トップに輝く開成。開成中学校2年生のRくんとお母さまに、将来のこと、さらにお茶の水ゼミナールの「Junior Master Class」での英語学習に、どのように取り組んでいるのかを聞いた。

新学習指導要領の外国語教育、保護者4割が賛成も教師は異論 画像
教育・受験

新学習指導要領の外国語教育、保護者4割が賛成も教師は異論

 2020年度から小学3・4年生で「外国語活動が前倒し」、小学5・6年生で「外国語が教科化」することについて、保護者の4割以上が「良いこと」と回答したが、教師は異論を唱えていることが、ジャストシステムが提供する「スマイルゼミ」の調査により明らかになった。

東京都「新国際高校(仮称)」港区白金2丁目に決定、海外研修やMOOC活用 画像
教育・受験

東京都「新国際高校(仮称)」港区白金2丁目に決定、海外研修やMOOC活用

 東京都教育委員会は3月23日、基本構想を検討してきた「新国際高校(仮称)」の設置について、検討委員会の報告書を公表した。学科は「国際教養学科(仮称)」のみで、各学年は6学級規模(理数教養系3学級と語学教養系3学級)を想定。設置予定場所は港区白金2丁目となった。

東京都「英語村」2018年開業、年間20万人の小中高生が利用 画像
教育・受験

東京都「英語村」2018年開業、年間20万人の小中高生が利用

 東京都教育委員会は3月23日、体験型英語学習施設「英語村(仮称)」の事業概要を発表した。小学生から高校生まで年間20万人が利用できる。2018年(平成30年)7月頃プレオープン、同年9月開業予定。料金は半日コースが都内2,400円。

【夏休み2017】市進、苗場で4日間の小中高生向けイングリッシュキャンプ 画像
教育イベント

【夏休み2017】市進、苗場で4日間の小中高生向けイングリッシュキャンプ

 市進教育グループは8月12日から15日の4日間、小学4年生から高校生までを対象とした「ENGLISH CAMP 2017 in Naeba」を実施する。学年ごとにテーマと目標を設定し、外国人講師とさまざまな活動に取り組みながら英語コミュニケーションを身に付ける。4月1日より申込み開始。

英語学習用AI搭載ロボット「Musio X」4/14発売、予約受付スタート 画像
教育ICT

英語学習用AI搭載ロボット「Musio X」4/14発売、予約受付スタート

 ソフトバンク コマース&サービスは、英語学習用AI(人工知能)搭載ロボット「Musio X(ミュージオ エックス)」を4月14日に発売する。英語の勉強が楽しくなる「お友達ロボット」で、3月17日からSoftBankオンラインショップや一部家電量販店で予約受付を開始した。

学生の2人に1人が「海外留学経験が必要」と回答 画像
教育・受験

学生の2人に1人が「海外留学経験が必要」と回答

 学生の2人に1人が、これからの社会人生活で海外留学経験が必要だと思っていることが、DMM留学が3月15日に発表した「海外留学に関するアンケート」結果から明らかになった。

TOEIC800点はTOEFL iBT59点に相当、アゴス・ジャパンが換算表を発表 画像
教育・受験

TOEIC800点はTOEFL iBT59点に相当、アゴス・ジャパンが換算表を発表

 海外進学のための予備校を運営するアゴス・ジャパンは3月15日、TOEICとTOEFL iBTのスコア換算表を発表した。換算式は「TOEICスコア×1/10-(15~20)=TOEFL iBTスコア」。TOEIC800点はTOEFL iBT59点に相当するという。

ベルリッツと鉄緑会が協業、グローバル人材育成 画像
教育・受験

ベルリッツと鉄緑会が協業、グローバル人材育成

 英会話教室・英会話スクールのベルリッツ・ジャパンと東大受験指導専門塾の鉄緑会は3月13日、先進的な人材育成で協業すると発表した。第一弾として、4月より鉄緑会の新中学1年生の授業の一部をベルリッツが担当する。

ネイティブ教師と英語で過ごす「Day Trip」3月はイースター参加者募集 画像
教育イベント

ネイティブ教師と英語で過ごす「Day Trip」3月はイースター参加者募集

  栄光ゼミナールとシェーン英会話は、ネイティブ教師と英語を使ってコミュニケーションをとりながら一緒に1日を過ごす企画「Day Trip」を開催する。3月から毎月季節に合わせたワークや遠足を実施。対象は小学1年生~中学3年生。

5人に1人が園・学校外で英語学習、月平均6,242円 画像
教育・受験

5人に1人が園・学校外で英語学習、月平均6,242円

 約5人に1人が幼稚園・保育園、小学校以外で英語を学んでおり、英語学習にかける月額費用の平均は6,242円にのぼることが、バンダイが3月7日に発表した調査結果より明らかになった。

Z会、大規模オンライン講座「Coursera」日本向けサービス開始 画像
教育ICT

Z会、大規模オンライン講座「Coursera」日本向けサービス開始

 Z会は、業務提携を行っているCoursera Inc.とともに共同ブランドのサイトを構築し、大規模公開オンライン講座「Coursera」の日本向けサービスの提供を開始した。通常より受講料を安価に設定することで、自分のペースで学習できる機会を提供する。

世界11か国の学校スタッフ来日「ワールド留学フェア」全国5会場で5月 画像
教育イベント

世界11か国の学校スタッフ来日「ワールド留学フェア」全国5会場で5月

 留学ジャーナルは、東京、大阪、名古屋、広島、福岡の全国5会場にて「ワールド留学フェアSpring 2017」を5月に開催する。留学に興味があれば誰でも参加可能なイベントで、参加費は無料。セミナーを希望する場合は事前予約が必要となる。

キッザニア甲子園で英語プログラム4/26・5/31 画像
趣味・娯楽

キッザニア甲子園で英語プログラム4/26・5/31

 キッザニア甲子園は4月26日と5月31日の第2部に、園児~中学生を対象とした「Let's talk in English!!」を開催する。料金は、園児(3歳~)3,350円、小学生3,650円、中学生3,750円、大人(16歳~)1,850円、シニア(60歳~)850円(いずれも税別)。

英語教育が大きく変わる…英語習得のための3つのポイントとは? 画像
教育・受験

英語教育が大きく変わる…英語習得のための3つのポイントとは?PR

 間もなく子どもたちの英語教育が変わる。具体的にどう変わるのか? 何を準備すればよいのか? 東進こども英語塾で「両親のための英語改革セミナー」の講師を務める中里誠本部長に聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 108
page top