英語学習に関するニュースまとめ一覧

変わる英語教育ー子どもが身につけるべきスキルとはー

大きな転換期を迎えている英語教育。
2020年度までの小5からの英語教科化、中学以上の英語もオーラルイングリッシュでの授業化など、かなり大がかりな改革となる。この時代、子どもたちに必要なのはどういった教育なのだろうか。

小学校英語教育「時間の確保」課題、教員6割が英語力自信なし 画像
教育・受験

小学校英語教育「時間の確保」課題、教員6割が英語力自信なし

 教材開発や教員研修など小学校英語サポート事業も手掛ける「mpi松香フォニックス」は、現役小学校教員206名を対象に「学習指導要領改訂案を踏まえた小学校の英語教育に関する意識調査」を実施した。小学校での英語教科化、早期化について現場の課題が見える結果となった。

国立大「教育の国際化目標」達成状況、H27年度派遣留学生は3.9% 画像
教育・受験

国立大「教育の国際化目標」達成状況、H27年度派遣留学生は3.9%

 国立大学協会は2月20日、平成32年(2020年)までに掲げた「教育の国際化目標」の達成状況調査の結果をまとめ公表した。日本人学生の海外留学者数の平成27年度実績は3.9%。数値目標では、平成32年までに5%を目指している。

ハーバード大生と交流、海外トップ大進学塾が参加高校生募集 画像
教育イベント

ハーバード大生と交流、海外トップ大進学塾が参加高校生募集

 ベネッセコーポレーションが運営する海外トップ大進学希望者向けの進学塾「RouteH(ルートエイチ)」は、ハーバード大生らと日本の高校生との交流会を3月15日・16日に開催する。参加申込は3月14日まで、電話で受け付けている。

エデュケーション・ニュージーランドと東京都教委が「教育に関する覚書」締結 画像
教育・受験

エデュケーション・ニュージーランドと東京都教委が「教育に関する覚書」締結

 エデュケーション・ニュージーランド(ENZ)は2月16日、東京都教育委員会と教育に関する覚書を締結した。世界で活躍できる人材の育成に向け、文化的・教育的な国際交流をはじめとしたさまざまな取組みを推進していくという。

体を動かし英語を学ぶ「親子ピラティス in English」体験レッスン3/5・3/11 画像
教育イベント

体を動かし英語を学ぶ「親子ピラティス in English」体験レッスン3/5・3/11

 河合塾の児童向け英語教室KAWAIJUKU English School(KES)千種教室では、体を動かしながら英語が学べる全5回の「親子ピラティス in English」を開講する。体験レッスンを3月5日と3月11日に開催。未就園児から年長児とその保護者が対象で、参加費は無料。

英検第3回の2次試験日2/19、関西・九州・沖縄でマラソン…交通規制に注意 画像
教育・受験

英検第3回の2次試験日2/19、関西・九州・沖縄でマラソン…交通規制に注意

 平成28年度(2016年度)第3回実用英語技能検定の2次試験が実施される2月19日は、浜松シティマラソンや京都マラソンなどの開催日にあたる。日本英語検定協会はWebサイトにて、受験生に交通機関の遅れなどに注意するよう呼びかけている。

「鎖国」消え「厩戸王」ファースト、小3から外国語活動…次期学習指導要領案公開 画像
教育・受験

「鎖国」消え「厩戸王」ファースト、小3から外国語活動…次期学習指導要領案公開

 文部科学省は2月14日、学校教育法施行規則の一部を改正する省令案ならびに小中学校における次期学習指導要領案などを公開した。改定案の内容は、教育関係者だけでなくネットユーザーの間にも反響を呼んでいる。

文科省「教科書の改善について(論点整理)」パブコメ実施2/13-3/5 画像
教育業界ニュース

文科省「教科書の改善について(論点整理)」パブコメ実施2/13-3/5

 文部科学省は平成29年2月13日から3月5日の期間、「教科書の改善について(論点整理)」へのパブリックコメントを実施する。意見募集実施要領や提出様式は電子政府の総合窓口「e-GOV」に掲載されており、意見の提出は電子メール・郵送・FAXのいずれかで行う。

中1前半までの英語を先取り、アプリ「プリトレ小学英語」発売 画像
教育ICT

中1前半までの英語を先取り、アプリ「プリトレ小学英語」発売

 教育機関に各種コンテンツ・ソリューションを提供するエデュケーショナルネットワークは、小学生向け英語学習アプリ「プリトレ小学英語」を発売した。おもな対象は小学校5・6年生。

東大、研究者向け無料オンライン講座「English Academia」開講 画像
教育ICT

東大、研究者向け無料オンライン講座「English Academia」開講

 東京大学の大学総合教育研究センターは、無料で学べる研究者向けの英語オンライン講座「English Academia」の開講を発表した。

ヒューマン、小学校低学年向け英語プログラム2/10より提供開始 画像
教育・受験

ヒューマン、小学校低学年向け英語プログラム2/10より提供開始

 ヒューマンホールディングスは、小学生から始める英語教室「ヒューマンアカデミーランゲージスクール」において、小学校低学年向け英語プログラム「エレメンタリーコース」を開発し、2月10日より提供を開始する。

27歳日本人が世界一、英語教育ティーチャーアワード2017受賞 画像
教育・受験

27歳日本人が世界一、英語教育ティーチャーアワード2017受賞

 ロンドンに本社をおく教育企業Pearson(ピアソン)が主催した「英語教育ティーチャー・アワード2017」に、27歳の若手英語教師・嶋津幸輝氏が選出された。First Prizeに選ばれた5名のうちのひとりで、アジア・オセアニア地域で唯一の受賞者となった。

英検、2016年度第3回(1/20-1/22)実施分の合否結果・成績表の閲覧サービス公開 画像
教育・受験

英検、2016年度第3回(1/20-1/22)実施分の合否結果・成績表の閲覧サービス公開

 日本英語検定協会は2月3日、「2016年度第3回実用英語技能検定(英検)一次試験」の合否閲覧サービスを英検Webサイトで提供開始した。閲覧には、本人確認票に記載されている英検IDとパスワードが必要。

「子どものやる気」が大切…ベネッセに聞く変わる英語教育と対策 画像
教育・受験

「子どものやる気」が大切…ベネッセに聞く変わる英語教育と対策PR

 学校における英語教育の変化や、保護者ができるその対策について、ベネッセコーポレーションで「こども英語教室」を担当する、こども英語教室事業部 部長 高橋勝氏と英語戦略推進部 商品企画課 セクションリーダー 真下京子氏に話を聞いた。

【春休み2017】ブリティッシュヒルズ、少人数グループ向け「英語合宿」3/31・4/1 画像
教育・受験

【春休み2017】ブリティッシュヒルズ、少人数グループ向け「英語合宿」3/31・4/1

 神田外語グループの「ブリティッシュヒルズ」は1月31日、少人数グループの学校団体向けに「オープンスクールプラン(英語合宿)」を開催することを発表した。開催期間は、3月31日と4月1日の1泊2日。小学4年生から高校3年生の児童・生徒および引率者を募集する。

イーオンが伝授、小学校教員向け英語セミナー3/29岡山・3/30東京 画像
教育イベント

イーオンが伝授、小学校教員向け英語セミナー3/29岡山・3/30東京

 英会話教室を運営するイーオンは、英語指導のノウハウを教える「小学校教員向け指導力・英語力向上セミナー」を3月29日に岡山、3月30日に東京で開催する。受講費は無料。申込みは、Webサイトより先着順で受け付けている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 107
page top