1. トップ>
  2. 教育・受験>
  3. その他
南都銀行、金利最大2.3%引き下げ「ナント教育ローン夢ロード」

南都銀行、金利最大2.3%引き下げ「ナント教育ローン夢ロード」

2011年2月10日(木) 13時17分
ナント教育ローン夢ロードの画像

ナント教育ローン夢ロード

南都銀行の画像

南都銀行

 南都銀行は、入学金や授業料など、保護者の教育資金のニーズに合わせ、ナント教育ローン「夢ロード」の特別金利キャンペーンを実施している。

 南都銀行は奈良県奈良市に本店を置く地方銀行。同行によると、奈良県は、大学進学率が全国9位であるなど、教育に熱心な家庭が多く、受験・入学シーズンのこの時期は「教育ローン」の利用も最も多い時期にあたるという(「100の指標からみた奈良県政平成22年版」奈良県統計課)。

 ナント教育ローン夢ロードでは、借入れ当初、毎月利息のみを返済する返済方式や、子どもが卒業・就職したのち返済を引継ぐことができる「親子リレー返済方式」も選択できる。さらに、キャンペーン期間中は、例えば、最大の引き下げを適用した場合で、年2.625%(変動金利型、平成23年1月31日現在)の特別金利で利用することができる。

◆ナント教育ローン「夢ロード」
・最長5年間、元金返済の据置きが可能
・借入当初は、毎月利息のみを返済し、元金の返済を据置くこともできる(元金返済据置期間は、最長5年間)
・卒業・就職後に子どもが返済することもできる
・子どもが卒業・就職したのち、返済を引継ぐことができる「親子リレー返済方式」も利用できる(引継ぎ時点の子どもの年齢が20歳以上の場合に限る)
・最大500万円、最長12年間利用できる
・小・中・高校、大学、短大などの入学金・授業料などの資金として、金額10万円以上500万円以内、期間1年以上12年以内(金額が150万円未満の場合は10年以内)で利用できる
【キャンペーン】
期間:平成23年5月31日(火)までの申込み
※平成23年6月30日(木)までの借入れを対象とする
・適用金利は変動金利型、通常金利は年4.925%(1月31日現在)、取引をポイントに換算し、ポイントに応じた特典を利用できる
・最大引き下げ時の適用金利は年2.625%
《前田 有香》

編集部のおすすめニュース

「奨学金を借りてでも大学進学した方がいい」が過半数、学力より学費が問題に

 教育情報を提供するライセンスアカデミーは、全国の高等学校の進路指導を担当する教諭を対象に「大学の学費に関するアンケート」(小林雅之・東京大学教授に調査協力)を実施した結果を発表した。

親の負担重く、仕送り年平均102万円で前年より負担増…教育ローン利用者

 日本政策金融公庫が行った今年度の教育費負担の調査で、仕送り額や教育費の捻出方法の実態が発表された。

教育費、世帯収入の50%超も…国の教育ローン利用者

 日本政策金融公庫は11月12日、今年度の教育費負担の実態調査結果を発表した。7月の時点で2月から3月に「国の教育ローン」を利用した21,302世帯が対象。

アジア・太平洋で教育費の優先度が最も高い国は?

 マスターカードは1月21日、アジア・太平洋地域、中東、アフリカ地域の24市場を対象に実施した「家計における購入優先度調査(MasterCard Survey on Consumer Purchasing Priorities)」の結果を発表した。

子持ち家庭の住宅購入、ローンは5〜10万が過半数

 リクルートの不動産、住宅サイト「SUUMO」は12月1日、初めて住宅を購入した人たちのお金や不安、満足度について調査した結果を発表した。今回は「子どもが小学生以上のファミリー」編。

関連トピックス

RSS

特集・連載