リセマム6周年

デジタル教科書の最新専門イベント「デジタル教科書教材EXPO2011」開催決定

教育ICT その他

デジタル教科書教材EXPO 2011開催決定! デジタル教科書協議会
  • デジタル教科書教材EXPO 2011開催決定! デジタル教科書協議会
  • ナノオプト・メディア
 デジタル教科書教材協議会(DiTT)とナノオプト・メディアは2月21日、ICT技術を利用したデジタル教科書・教材、教育技法の新しい創出を目的としたイベント「デジタル教科書教材EXPO(DiTT EXPO)2011」を7月28日〜29日に開催すると発表した。

 DiTTは小中学校における教科書のデジタル化実現を目指して活動する協議会として2010年7月に設立され、教科書のデジタル化実現に向けた課題整理、政策提言、ハード・ソフト開発、実証実験および普及啓発などの活動を、政府(文部科学省、総務省等)とも連携して進めている。

 同会によれば、諸外国と比べての学力の低下や授業に取り組む生徒の主体性に対して、学習環境面での問題が指摘されるなど、現在の日本の教育には多くの課題が挙げられており、このような現状を改善する手段として、デジタル教科書の注目度は高まっているという。

 日本政府でもIT戦略本部の重点施策として「デジタル教科書の普及推進」を掲げ、2020年に全小中学生へのデジタル教科書配備を目指すなど、教育分野へのICTの利活用は成長戦略としての大きな柱とされているが、同会ではこの計画を5年前倒しにした「2015年度までの普及」を目標に掲げる「DiTTアクションプラン」を昨年12月に発表している。

 同会によれば、海外では教育分野へのICT活用はすでに日本の計画に先行しているケースが多々あり、日本の教育改革を推進するためには、教育に携わる人々に「より直接的に」「より具体的に」デジタル教科書を中心とした教育技法を理解してもらう場が必要であるとし、同展を実施するという。

 日本の教育現場におけるICT化・情報化は、単に資料等をデータベース化したり、ペーパーレス化することだけが目的ではなく、ICTを活用した教育を通じて基礎知識を効率的に習得し、圧縮された時間を利用して思考力・表現力の習得や協調性の強化などに結びつけていくという。同展では、そのためのデジタル教科書の最新動向を、ハード、ソフト、テクノロジー、全ての観点から取り上げるという。

 同イベントの実施に向けては、今後協議会関係者を中心に実行委員会を編成し、具体的な企画編成などを進めていく予定。運営事務局はナノオプト・メディアに設置する。また、同展への出展募集も始めており、デジタル教材、教科書に関わるハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、インターネットサービス、コンサルティング、システム構築、出版など、幅広く出展企業を募っている。

◆デジタル教科書教材EXPO(DiTT EXPO)2011
 〜教育改革推進の切り札「電子教科書、教材」の最先端ハード&ソフトが集い、ICTの活用による「新しい教育技法」のモデルを提示〜
主催:デジタル教科書教材EXPO2011実行委員会
運営:デジタル教科書教材協議会
   ナノオプト・メディア
会場:秋葉原 UDXギャラリー
会期:7月28日(木)〜7月29日(金)
後援:関係官庁、関係業界団体へ申請予定
来場対象者:教師を含む教育機関関係者、業界関係者
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)