リセマム6周年

NTT東、学校向け特別料金のメニュー拡充や工事費無料を発表

教育ICT 学校・塾・予備校

学校向け特別料金
  • 学校向け特別料金
  • 移行工事費
 NTT東日本は、学校教育におけるインターネット接続環境の普及拡大に向け、平成13年1月よりフレッツサービスと、専用サービスの「学校向け特別料金」を提供してきたが、教育分野におけるICT利活用の促進と光サービスの普及拡大を目的に、平成23年4月1日より高速ブロードバンドサービスのメニュー拡充等を実施、さらに従来のフレッツサービス等からの移行工事費を無料にすると発表した。学校ならびに、幼稚園・保育所が対象となる。

 現在、対象サービス合計で約8,500回線程度利用している学校向け特別料金に、最大約1Gbpsの「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」と、高信頼な通信を実現する「ビジネスイーサ ワイド」を追加。すでに提供中の下り最大200Mbpsの「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」の学校向け特別料金を改定する。

 今回追加される学校向け特別料金について一例をあげると、「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」が通常43,155円(税込・月額、以下同様)のところ30,240円。「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」は改定前4,095円が改定後3,780円(通常5,460円)となる。

 また、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」「同ビジネスタイプ(学校向け特別料金)」への移行のための工事費が無料となる。

 NTTは、全国4自治体の公立小学校計8校や学識経験者、教育事業者等の協力を得て、2011年度第1四半期より「教育スクウェア×(バイ)ICT」フィールドトライアルを開始するなど、グループをあげて教育ICT推進に向けた取組を行っている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)