教育ICT用語

勉強継続のコツは記録すること…無料の勉強進捗管理Webツール「studylog」

教育ICT その他

studylog
  • studylog
  • クラウドスタディ
 クラウドスタディは3月1日、無料の勉強進捗管理Webツール「studylog」を発表。同日よりサービスを開始した。

 クラウドスタディは6人の学生によるベンチャー企業。ネットプライスドットコムが主催する学生対象のビジネスチャレンジコンテストで優秀賞を受賞し、ネットプライスのインキュベーションオフィス(入居者の起業活動等を支援する施設)にて事業を行っているという。

 「studylog」は、勉強の進捗状況をログとして記録する無料のWebサービス。登録した勉強の記録が動くグラフとして可視化されることで、勉強を継続する意欲を保っていくことを目的としている。また「ご褒美機能」や、「目標設定機能」、「サポーター機能」なども備えており、これらはすべて行動分析学的の知見から設計されているのだという。

 ユーザーが、あらかじめ参考書やテキストなどの勉強量(ページ数)と勉強時間を予定として登録しておくと、設定した時間にリマインドメールが携帯電話宛に送られる。その後、勉強の結果をPCまたは携帯で登録していくと、PC版のstudylogで、「勉強時間」「勉強内容」「勉強効率」「目標達成率」「勉強時間配分」がグラフとして表示されるという仕組み。

 また友人や家庭教師、家族などを「サポーター」として登録すると、サポーターにも勉強のログが更新された旨のメールが届き、励ましのメールを返信することができるという。facebookやTwitter、mixiといった外部サービスとの連携にも対応している。なお、iPhoneアプリ版は3月末にリリース予定。

 同社では、サービスを通じて蓄積される勉強の記録をデータベース化することで、将来的にユーザーに学習スタイルや教材などのアドバイスをすることも可能になるとしている。

◆studylog
価格:無料
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
studylog - Cloud Study Inc.
《田崎 恭子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)