リセマム6周年

英検、6月実施の2011年度 第1回検定の受付を開始

教育・受験 学習

英検
  • 英検
  • 英検
 日本英語検定協会は、実用英語技能検定(英検)の2011年度 第1回の受付を開始した。受付期間は3月11日から5月20日まで(書店では5月18日締切)、一次試験は6月12日(本会場、準会場では前日・前々日に実施)で二次試験は7月10日に実施される。

 毎年3回実施される英検であるが、2011年度は6月12日、10月16日、2012年1月22日に一次試験(本会場)が行われる。本会場は全国約230都市・400会場に設置されるが、1級の二次試験のみ札幌・仙台・横浜・東京・新潟・名古屋・京都・大阪・広島・福岡・那覇の11都市での実施となる。

 「英検」は1963年に創設されて以来、延べ8300万人が受験し、現在は年間約230万人が受験しているという国内最大規模の英語検定試験。5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級までの7つの級に分かれており、3級以上には二次試験が課せられる。

 英検取得者はその級により、一部の高等学校や大学の入試、単位認定、教員採用試験などで優遇される。

 英検のホームページでは、各級の2010年度の3回分の過去問題・解答が無料公開されている。また、二次試験での面接室に入室してから退出するまでの流れをアニメーションで紹介する「英検バーチャル二次試験」も提供している。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)