リセマム6周年

慶應・上智などでも卒業式中止、式典費用を義援金への動きも

教育・受験 学校・塾・予備校

慶應義塾大学
  • 慶應義塾大学
  • 上智大学
 地震の影響を受け首都圏でも卒業式の中止もしくは、式典の一部を取りやめる大学が相次いでいる。一部大学では、式典の費用の一部を義援金にする動きも出ている。

 昨日の記事で、首都大・立教大・学芸大・中央大などの中止決定をお伝えしたが、以降も中止の決定がなされており、続報としてお伝えする。

 慶應大学は3月16日、3月23日に予定していた学部卒業式および、29日の大学院学位授与式をいずれも中止すると発表した。代わりに代表への学位記授与や塾長式辞などの様子を公式ウェブサイトで動画配信するという。また式典のために用意されていた経費の一部を、義援金として被災者への支援にあてるという。

 法政大学でも24日に日本武道館で予定していた学位授与式を中止すると17日付で発表。学位記の授与(配布)方法については、追って大学ホームページ告知するとしている。

 学習院大学も、20日に予定していた卒業・修了に係る式典を中止すると16日付で発表。学科単位での証書の授与を指定の教室等において行うという。

 上智大学でも3月23日に予定してした学部学位授与式(会場:東京国際フォーラム)と大学院学位授与式(四谷キャンパス10号館講堂)および卒業記念ミサを中止すると16日付で発表。午後の学科別集会と専攻別集会で学位記の授与を行うという。また式典の経費の一部を復興事業のための義援金として寄付するとしている。

 この他、成蹊大学、成城大学、専修大学、東洋大学、明治学院大学、立正大学、埼玉大学、聖学院大学、神奈川工科大学などでも、現時点までに中止を発表している。

 なお、本記事で紹介したのはあくまで一部の大学の公開情報をもとに編集部で確認できたもののみ。記事中に記載がない大学でも、すでに中止が決定されていたり、今後、中止となる可能性もあるため、それぞれの大学の対応については公式ホームページ等で確認してほしい。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)