リセマム6周年

医師・歯科医師国家試験、2011年の受験者数と合格率

教育・受験 受験

医師国家試験
  • 医師国家試験
  • 歯科医師国家試験
 医師国家試験の合格発表が3月18日、歯科医師国家試験の合格発表が3月22日、厚生労働省のホームページ等で行われた。

 医師国家試験は2月12日、13日、14日に実施され、出願数は新卒者7,905名、全体8,845名、受験者数は同7,723名、8,611名、合格者数は同7,151名、7,686名で合格率は同92.6%、89.3%という結果となった。

 歯科医師国家試験は2月5日、6日に実施され、出願数は新卒者2,830名、全体3,875名、受験者数は同2,356名、3,378名、合格者数は同1,928名、2,400名で合格率は同81.8%、71.0%という結果となった。

 いずれもホームページにて、合格基準や採点除外等の取扱をした問題、正答が掲載されている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)