リセマム6周年

佐川急便、岩手・宮城・福島で24日に集荷・配達を再開

生活・健康 交通・クルマ

佐川急便は、東日本大地震の影響で東北地方の一部エリアで荷物の集荷・配達を停止していたが3月24日から輸配送網が復旧し、全国で集荷・配達が可能になった。

岩手県、宮城県、福島県ではこれまで「営業店止めサービス」で荷物の取り扱いサービスを提供してきたが、24日からは集荷・配達を開始する。ただ、津波で町が崩壊したなどの一部集配不能エリアは除く。

時間帯サービスや飛脚クール便は従来通り、取り扱いを見合わせている。また、エリアによっては集荷・配達に遅延が発生する。

佐川急便、24日から東北地方で集荷・配達を再開

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)