リセマム6周年

国立科学博物館、上野動物園のパンダ・ゾウの標本などを公開

趣味・娯楽 その他

ウエルカム・パンダ記念 科博標本動物園
  • ウエルカム・パンダ記念 科博標本動物園
  • みどころ
 国立科学博物館では4月1日より、ウエルカム・パンダ記念「科博標本動物園」を開催する。

 科博標本動物園は、上野動物園への新しいパンダ来園を記念して、国立科学博物館が動物園に大変身するというもの。

 これまでの歴史の中で、300点以上もの哺乳類の標本が上野動物園から国立科学博物館に来ており、その中からジャイアントパンダの親子やアジアゾウなど、上野動物園歴代スターの剥製や骨格などの標本を公開するという。

 また、上野動物園と国立科学博物館とが連携して得られたこれまでの研究成果もあわせて紹介する。

 なお、東北地方太平洋沖地震の影響などで延期となっていた上野動物園のジャイアントパンダも4月1日より一般公開される予定となっている。

◆ウエルカム・パンダ記念 科博標本動物園
〜上野動物園の歴代スター大集合〜
期間:4月1日(金)〜5月30日(月)
開館時間:9:00〜17:00(入館は開館時間の30分前まで)
会場:地球館地下1階特別展示第2会場
休館日:毎週月曜日(ただし5月2日、30日は開館)
入館料:一般600円、高校生以下無料(5月18日、国際博物館の日は入場無料)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)