リセマム6周年

孫社長「やりましょう」…被災地でiPhoneの無償提供&修理サービス

デジタル生活 モバイル

ソフトバンク代表取締役社長 孫正義氏 ソフトバンク代表取締役社長 孫正義氏
  • ソフトバンク代表取締役社長 孫正義氏 ソフトバンク代表取締役社長 孫正義氏
 ソフトバンクは6日、東日本大震災の影響により破損・紛失したiPhone 3G/3GS/4の無償修理・提供サービスを7日より開始すると発表した。

 破損した端末の無償修理は6月末まで、紛失もしくは修理不可能な故障をした端末の無償提供は5月15日まで実施する。ただし無償提供を受ける場合は、利用していた端末と同容量のモデルを用意できない場合があるという。

 無償サービスの対象条件は、契約者住所または請求書送付先住所が、岩手・宮城・福島・茨城県に所在する事および、青森・長野・新潟・栃木・千葉県の災害救助法適用地域内に所在する事となる。修理を希望する場合は、AppleCareサービス&サポートライン(0120-27753-5)で、紛失した場合は、ソフトバンクショップもしくはソフトバンクカスタマーサポートで問い合わせを受け付けている。

 今回発表された無償サービスは、「iPhoneを津波で紛失したんだけどソフトバンクに問い合わせたら冷たい回答…」というユーザーからのツイートに対して、同社代表取締役社長 孫正義氏が「やりましょう」と答えたことで実現したもの。

【地震】孫正義社長の「やりましょう」……iPhoneの無償提供・修理サービスを実施

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)