リセマム6周年

東京ドームがグラウンドを無料開放&被災地への募金活動

趣味・娯楽 スポーツ

東京ドームのグラウンドを無料開放
  • 東京ドームのグラウンドを無料開放
  • 東京ドーム
 東京ドームでは4月9日と10日の2日間、中学生以下の子どもと保護者にグラウンドを無料で開放する。

 今回のグラウンド無料開放は、子どもたちに安心して遊ぶことができる場を提供することが目的。東日本大震災の被災地への募金活動も実施し、集まった義援金は日本赤十字社を通じて災害復興のために使われるという。

 グラウンドには、キャッチボールコーナーやベース間を走れるベースランニング体験コーナー、3歳以下の子どもが芝生で遊べる「ちびっこ広場」などを設けられる。ちびっこ広場では、幼児と保護者を対象に無料ペインティングを行う。また、ベンチやピッチャーマウンドで記念撮影ができるなど、普段では味わえない東京ドームを体験することができるという。

 キャッチボールをする人は、軟式ボール(硬式球は不可)とグローブを持参のこと。バット、ラケット、サッカーボールなどの遊具の持ち込みはできない。なお、ハイヒールでのグラウンド入場はできない。
 
◆東京ドームのグラウンド 無料開放
日時:4月9日(土)、10日(日) 11:00〜15:00(最終入場14:30)
場所:東京ドーム
   東京都文京区後楽1-3-61
対象:中学生以下の子どもと保護者(中学生以下の子どものみも入場可)
※駐車場あり
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)