リセマム6周年

ベネッセ、被災地の小学生に向け漢字・計算ドリルを無償公開

教育ICT インターネット

漢字計算くりかえしドリル
  • 漢字計算くりかえしドリル
  • 漢字計算くりかえしドリル
  • ともに今を乗り越えよう「元気リレー」
 ベネッセコーポレーションは4月8日、東日本大震災の被災地支援として「進研ゼミ小学講座」の教材の無償公開を開始した。

 公開となったのは小学校2年生〜6年生向けに、前年に習った漢字と計算の復習をするための「漢字計算くりかえしドリル」。それぞれ問題部分約30ページと解答部分8ページをPDFファイルで提供している。

 公開された教材は、通常「進研ゼミ小学講座」の別売り教材としているもののバックナンバーだという。同社では、震災によるさまざまな状況の中で、学習教材が手元にない子どもたちに広く活用して欲しいとしており、被災地支援の目的であれば、印刷して学校で利用したり友だちに渡すなどの利用も可能だとしている。

 また「進研ゼミ中学講座」のサイト内に設けられた特設サイト「ともに今を乗り越えよう『元気リレー』」では、全国の中学生会員から寄せられた約2,400件のメッセージやイラストを公開。「中学生の仲間への応援メッセージ」「今の状況を知らせる声」「今回の震災で思うこと、伝えたいきもち」など、編集室に届いた声を紹介することで、仲間の声や存在を今の状況を乗り越える力につなげていってほしいとしている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)