リセマム6周年

アマゾン東日本応援特集ページ&Kindle版書籍のチャリティーも

デジタル生活 インターネット

東日本大震災 復興支援
  • 東日本大震災 復興支援
  • たすけあおうNippon 東日本大震災義援金
  • 2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake [Kindle Edition]
 アマゾンは4月14日、東日本大震災の復興支援のための特集ページを開設。東北・関東地方の商品を集めて掲載している。

 この特集ページは、被災地の復興に貢献するための活動「たすけあおうNippon」の一環として開設されたもの。今回の震災で特に大きな被害を受けた青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の6県で生産・加工された商品、およびそれらの県内に所在する出品者の商品を掲載している。

 特集ページは「食べて・飲んで・使って 東日本を応援」をキャッチフレーズに掲げ、米、加工品、和・洋菓子、お茶、ジュース、酒など、食品や飲料を中心に掲載されている。

 なお、アマゾン「たすけあおうNippon」では、義援金プログラムを実施中。壁紙やMP3(音源)をダウンロードすることで500円〜100,000円まで任意の金額を募金できるようになっている(募集期間:6月30日まで)。

 さらに米Amazonでは、在日英国人男性がインターネット上に立ち上げた電子書籍による募金プロジェクト「Quakebook」のKindle版書籍「2:46: Aftershocks: Stories from the Japan Earthquake」(99ドル)の販売も始まっている。

 これらの収益の全額は義援金として、日米の赤十字社を通じて、被災者への支援へ充てられるという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)