リセマム6周年

浜学園が講演会、最難関中に合格する「できる子のノート」とは

教育・受験 学校・塾・予備校

講演会
  • 講演会
  • 浜学園
 関西を中心に教室展開する小学生対象の進学教室の浜学園では、小1〜5生の保護者を対象とした講演会「東大生のノートはかならず美しい!じゃあ未来の東大生・京大生のノートは?!」を6月1日に開催する。

 学習の姿勢はノートにあらわれるのだという。ベストセラーとなった「東大生のノートはかならず美しい」(文藝春秋刊)をはじめ多くの関連書籍が発行され、勉強におけるノートの重要性が広く認知されつつある。

 同講演会では、長年最難関中学をめざす子どもたちを指導してきた同塾の講師が、教え子の協力を得て集めた算数のノートを見ながら、実際の塾生の成功例や伸び悩む子どもの特徴的な欠点などについて話すという。

◆東大生のノートはかならず美しい!じゃあ「未来の東大生・京大生」のノートは?!
~最難関中学に合格する小学生のノートの実情、できる子のノート、失敗例もまじえてお話します~
日時:6月1日(水)11:00〜12:30
実施会場:浜学園 上本町教室
対象:小1~小5生の保護者(塾外生の保護者の参加も可能)
参加費:無料
弁士:浜学園 上本町教室・教室長 村田竜祐氏(算数科主観)
申込み:ホームページからの申込み(実施日の2日前17:00まで)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)