リセマム6周年

高校生のための「超」教養講座…世界を魅了した江戸の画家たち

教育・受験 学校・塾・予備校

「世界を魅了した江戸の画家たち」~若冲、北斎、琳派
  • 「世界を魅了した江戸の画家たち」~若冲、北斎、琳派
  • 「高校生のための『超』教養講座」
 ワオ・コーポレーションは4月18日、無料動画学習サイト「高校生のための『超』教養講座」の第29講義目となる「世界を魅了した江戸の画家たち」を公開した。

 「高校生のための『超』教養講座」は、同社が「受験からの逆算型指導ではない、真の次世代リーダーの育成を目指す」というコンセプトのもと2009年5月に開講した高校生のための無料動画学習サイト。全国の有名大学の第一線で活躍中の教授陣が、高校生に関心の高いテーマで講義を実施し、その模様を撮影・編集。月1講義の予定で新コンテンツを追加している。

 今回の講師は同志社大学文化情報学部教授の狩野博幸氏。江戸時代の日本の絵画はヨーロッパの画家たちにとても大きな影響を与えており、「セザンヌやゴッホなど印象派の成立も、北斎や宗達、光琳の絵があってこそ」という面があるという。講義では、江戸期を代表する画家・流派を取り上げ、どのような作品が西洋の画家たちに刺激を与えたのか、その先進性・独創性に迫っている。

◆世界を魅了した江戸の画家たち~若冲、北斎、琳派
第1章 空前絶後の絵画テクニック―伊藤若冲
第2章 時を超え、国を超えた画狂人―葛飾北斎
第3章 『RIMPA』世界に羽ばたく―琳派
第4章 日本の美術を楽しもう
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)